このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川遊園煉瓦塀

更新日:2020年2月1日

大正11年(1922)、広岡幾次郎が尾久に開業した荒川遊園を囲む煉瓦塀の東側の一部です。
煉瓦塀は、長手だけの段と小口だけの段を1段おきに繰り返し積む「イギリス積み」という構造となっています。
明治35年(1902)生まれの石神寅松の手記に、荒川遊園開園の際に道路境の木材塀を全部煉瓦塀に改修したという記載が残っており、大正11年の開園時の構造と考えられています。

所在地:荒川区西尾久六丁目20番

荒川遊園煉瓦塀
荒川遊園煉瓦塀

文化財

荒川遊園煉瓦塀 [区登録]

お問い合わせ

観光振興課
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(代表)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る