このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

大林院

更新日:2010年3月19日

 ここには、八幡神社別当の願勝寺が、明治8年(1875)神仏分離で廃寺となるまでありました。明治22年(1889)曹洞宗の尼僧寺大林院が堂守継承しました。

 鎌倉時代の正和5年(1316)銘の阿弥陀三尊の板碑、慶安4年(1651)と元禄3年(1690)の五輪塔、石仏群や庚申塔等があります。

所在地: 荒川区西尾久三丁目9番5号
連絡先: 03-3893-2218


大林院山門

文化財

  • 板碑(正和5年11月日銘) [区登録]
  • 庚申塔2基(正徳3年11月16日銘他) [区登録]

お問い合わせ

観光振興課観光振興係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(内線:461)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る