このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

R荒川総合スポーツセンター

スポーツセンター周辺には8体の彫刻があります。多くは「千住間道」沿いのコミュニティバス「さくら」が停車するバス停付近にあります。「千住間道西」でバスを降り、左手を南千住方面に歩いていくと、花壇のような公園に「1 露の季節」がでてきます。そのまま南千住に向けて50メートルほど歩いていくと、背の高い「2 昇華(しょうか)」が出迎えてくれます。入口には「6 影」があり、荒川総合スポーツセンターバス停前に「3 馬上のあの人」 「4 After
noon」 「5 愛の変容」 「7 光影(こうえい)」 「8 春のうたが聞こえる」があります。

R荒川総合スポーツセンター 1 露の季節 2 昇華(しょうか) 3 馬上のあの人 4 After noon 5 愛の変容 6 影 7 光影(こうえい) 8 春のうたが聞こえる

千住間道

『サンパール荒川から荒川総合スポーツセンターの前を通って国道4号線に抜ける、ほぼ直線の道路を「千住間道」と呼びます。この道幅が狭いという区民の声があり、現在拡張工事を行っています。その昔、千住が宿(しゅく)と呼ばれ、多くの旅人に重宝されていた江戸の時代からの歴史を誇る道でもあります。昔は曲がりくねった道だったそうですが、今はまっすぐな道で、季節ともなれば荒川の花つつじが咲き乱れる名所です。』

(出典:荒川ふるさと文化館発行 「日本羅紗物語 千住製絨所とあらかわの近代」)

所在地

荒川区南千住6-45-5

あらかわマップのアイコン

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る