このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

区民カレッジ「日本漢詩再発見 ー古代から現代までー」

更新日:2020年3月21日

飛鳥、奈良、平安、江戸初期、江戸全盛期、明治、大正、昭和期と時代ごとに分け、その時代を代表する人物の作品を取り上げ、鑑賞していきます。漢詩を通して時代の背景、作者の思いを享受していきます。
講師は区民カレッジ平成28年度の「漢詩入門」からお願いしている早稲田大学名誉教授の村山吉廣先生と慶応義塾大学講師の川田健先生です。

日本漢詩再発見 ー古代から現代までーポスター

講師

早稲田大学名誉教授  村山 吉廣(むらやま よしひろ)氏
慶応義塾大学講師   川田 健(かわだ たける)氏

講座内容

講座日程
日程 内容
1 令和2年5月9日(土曜) 漢詩入門 日本漢詩の始まり 
大友皇子、阿倍仲麻呂、大津皇子
2 令和2年5月30日(土曜) 平安朝の人々と漢文学 
菅原道真、空海、嵯峨天皇など
3 令和2年6月6日(土曜) 五代文学と呼ばれた時代 
京都五山、鎌倉五山の漢詩
4 令和2年6月20日(土曜) 戦国武将の漢詩 
武田信玄、上杉謙信、伊達政宗らの名作
5 令和2年7月4日(土曜) 江戸初期の漢文学 
良寛、新井白石、伊藤仁斎、服部南郭
6 令和2年7月25日(土曜) 滑稽文学としての漢詩・狂詩の世界
大田南畝(寝惚先生)、畠中観斎(銅脈先生)
7 令和2年8月1日(土曜) 江戸全盛期の漢詩 
亀田鵬斎、頼山陽、菅茶山、広瀬淡窓
8 令和2年8月29日(土曜) 明治、大正、昭和の漢詩 
西郷隆盛、乃木希典、夏目漱石など

時間は、各回とも午後1時から3時

会場

生涯学習センター(荒川三丁目49番1号
大会議室

対象

区内在住・在勤・在学の18歳以上の方

定員

70名(抽選)

受講料

無料
※注釈 資料代毎回100円

申し込み方法

往復はがきに講座名と住所・氏名(ふりがな)・電話番号を、返信面には、住所・氏名を明記し、生涯学習センターまでお送りください。令和2年4月25日(土曜)必着
※注釈 電話での申し込みはできませんので、ご注意ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

生涯学習センター
荒川区荒川三丁目49番1号
電話:03-3802-2332
ファクス:03-3802-3265

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る