このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

平成31年成人の日のつどい実行委員会 活動記録

更新日:2019年1月18日

平成31年成人の日のつどいを開催いたしました。
当日の様子はこちら

 平成31年1月14日(月曜・祝日)開催の「成人の日のつどい」の実行委員会は、7月10日(火曜)からスタートしました。
 今年度の実行委員は、新成人12名 (男性7名、女性5名)の構成です。
 実行委員会は、月に2回程度開催し、実行委員の皆さんは、「成人の日のつどい」を、自分達で作り上げるために、メッセージや記念品のほか、プログラムの企画などを検討します。
 ここでは、実行委員会の様子を報告していきます。

第1回実行委員会 7月10日(火曜)

初めての顔合わせでした。アイスブレイクを通して、緊張していた実行委員も、少しずつ打ち解けてきました。成人の日のつどいのイメージも持つことが出来たと思います。
出席は、実行委員10名、アドバイザー9名、青少年委員7名、生涯学習課4名、計30名です。

活動内容

  • 自己紹介、アイスブレイク
  • 成人の日のつどい当日について、実行委員会について(イメージ作り)
  • 係決め
  • 次回以降のスケジュール調整

次回から、本格的に活動がスタートします!
今年の成人の日のつどいの核となる「メッセージ」について、また当日ご来場いただいた成人の皆様にお配りする記念品について検討を進めていきます。

第2回実行委員会 8月1日(水曜)

成人の日のつどいについての話し合いが本格的にスタートしました。
今年はどのような成人の日のつどいにしたいか、実行委員の皆さんから様々な意見が飛び交いました。
出席は、実行委員10名、アドバイザー6名、青少年委員6名、生涯学習課4名、計26名です。

活動内容

  • メッセージの検討
  • 記念品の検討

次回は、メッセージを決定する予定です。
また、決定したメッセージに基づき、記念品の選定や当日の企画内容の検討を進めていきます。

第3回実行委員会 8月15日(水曜)

実行委員の皆さんの想いが詰まったメッセージが決定しました。
メッセージについては、12月に皆さんにお配りする案内ハガキや当日プログラムなどに掲載予定ですのでお楽しみに!
出席は、実行委員10名、アドバイザー5名、青少年委員5名、生涯学習課4名、計24名です。


活動内容

  • メッセージの検討・決定
  • 記念品の検討

次回は記念品の選定に加え、2部・3部の企画内容についても検討を開始する予定です。
今回決定したメッセージを意識しつつ、皆さんが楽しんでもらえるような企画を考えていきます。

第4回実行委員会 8月30日(木曜)

いよいよ記念品の品目が決まりました。当日お越し下さる皆様に喜んでいただけるよう、実行委員一同、念入りに検討を重ねています。
出席は、実行委員5名、アドバイザー4名、青少年委員6名、生涯学習課3名、計18名です。

活動内容

  • ハガキデザインの検討
  • 記念品の検討
  • 2部・3部企画の検討

次回は記念品の最終決定を予定しております。また、2部・3部の企画検討についても本格的に開始します。

第5回実行委員会 9月15日(土曜)

今回の実行委員会で、記念品が決定しました。実行委員がアイデアを出し合って決めた記念品、何がもらえるかは当日をお楽しみに。

出席は、実行委員10名、アドバイザー3名、青少年委員4名、生涯学習課3名、計20名です。

活動内容

  • 記念品の検討
  • ハガキデザインの検討
  • 2部・3部企画の検討

次回はサンパール荒川の見学を行います。見学した内容を生かし、2部・3部の企画検討を進めていきます。

第6回実行委員会 9月27日(木曜)

成人の日のつどいの会場であるサンパール荒川の見学をしました。当日のイメージをつかむことが出来たと思います。
出席は、実行委員5名、アドバイザー2名、青少年委員8名、生涯学習課3名、計18名です。


活動内容

  • サンパール荒川会場見学
  • 記念品の検討・決定
  • ハガキデザインの検討
  • 2部・3部企画の検討

次回から、2部3部企画の話し合いがメインとなります。会場見学を通して具体化したイメージをもとに、検討を進めていきます。

第7回実行委員会 10月12日(金曜)

式典後に行う、第2部、第3部の実行委員企画について話し合いました。少しずつ企画内容を固めていきます。
出席は、実行委員7名、アドバイザー3名、青少年委員4名、生涯学習課3名、計17名です。


活動内容

  • 記念品の確認
  • ハガキデザインの確認
  • 2部・3部企画の検討

実行委員会の残り回数が少なくなってきました。当日に向け、作業スケジュールを立て、
準備をすすめてまいります。

第8回実行委員会 11月6日(火曜)

第2部、第3部の実行委員企画について、本番に向け準備を進めております。
出席は、実行委員5名、アドバイザー3名、青少年委員4名、生涯学習課3名、計15名です。


活動内容

  • 2部・3部企画の検討

実行委員会も残り2回となりました。
皆様の心に残るような成人の日のつどいにするために、実行委員同士協力して作業を進めていきます。

第9回実行委員会 11月21日(水曜)

いよいよ実行委員会も大詰めとなりました。企画の全様が見えつつあります。
出席は、実行委員4名、アドバイザー6名、青少年委員5名、生涯学習課5名、計20名です。


活動内容

  • 2部・3部企画の準備・作業

次回で実行委員会が最後となります。どのような成人の日のつどいが出来上がるのか楽しみです。

第10回実行委員会 12月22日(土曜)

7月から始まった実行委員会も、とうとう最後となりました。各企画で使用する物品の仕上げや、当日の司会原稿確認などを行い、準備は万端です。
当日ご来場いただく新成人の皆様、どうぞお楽しみに。
今回の出席者は、実行委員8名、アドバイザー4名、青少年委員2名、生涯学習課4名、計18名でした。

活動内容

  • 2部・3部企画の準備・作業

アドバイザーについて

元成人の日のつどい実行委員

  • 平成24年実行委員

平成24年は東日本大震災があってはじめての成人式、と言うことで、「立ちあがれ、ハタチ!から希望を胸に、それぞれの未来へから」のメッセージを込めて、様々なイベントを行いました。実行委員会で製作した鶴文字は、24年3月、釜石に届けました。

新規ウインドウで開きます。釜石へ贈呈した様子は、こちらから。

  • 平成25年実行委員

平成25年は、「飛翔からハタチ、いっきまーす」をテーマに、翼や鳥にかけたイベントを実施。
アジアの障がいのある子ども達などに車椅子を届ける活動「空飛ぶ車イス」に協力するために行った書き損じはがきの回収では、200枚近くのハガキを集めて送ることができました。

  • 平成26年実行委員

平成26年は、「未来への船出 いつやるか 今でしょ」をテーマに、黒板を模したメッセージボードやボランティア事業に寄付するための書き損じハガキの回収を行いました。大ホールでは荒川区のことを知ってほしいと荒川区に関するクイズを実施。あら坊も登場しました。

  • 平成27年実行委員

平成27年は、「Open the Door ここから また つながる」をテーマに実施。二十歳のメモリアルボード「あの時の夢。今の目標」を、過去と未来の扉をつなぐ七色のリボンに想いの短冊をさげていきました。

  • 平成28年実行委員

平成28年は、「繋がり すべての“であい”に感謝」をテーマに実施。“であい”の文字を「感謝」で繋ぐ「感謝ボード」を企画しました。人型のカード(赤は「家族」、黄色は「友人」、緑は「環境」)に感謝のメッセージを書いて“であい”の文字にひっかけていきました。

  • 平成29年実行委員

平成29年は、「原点回帰 one step forward」をテーマに実施。新成人の「原点」と「夢」を、足跡をモチーフにしたカードに書き込み、レッドカーペットを模した模造紙に貼り付けました。

  • 平成30年実行委員

平成30年は、「The beginning of『    』」をテーマに実施。新たなスタートを切る新成人の夢を、人型のカードに書き、スタートラインを模したボードに貼り付けていきました。    

お問い合わせ

生涯学習課 生涯学習事業係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)
電話:03-3802-3111(内線:3354,3355)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る