このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川コミュニティカレッジ受講生のコミカレライフ 「多世代交流で学ぶコミカレ」

更新日:2016年3月23日

5期  赤堀美惠子さん 園田たきねさん 三宅祐子さん 山口智子さん


Q皆さんの入学の動機は
園田 荒川のことを学ぶ、と案内に書いてあったので。しかも受講料が安くて託児までついてる、こんなお得なことは有りえないって。
三宅 私も永住のつもりで荒川に住み始めたけど荒川の事はほとんど知らなくて。様々な世代の人とたくさん触れ合えるのは、子どもの為にも良いと思いました。
赤堀 自営業で忙しかったのがようやく時間が出来たので・・・ボランティア活動にも興味がありましたね。

Q実際入学してみてどうですか
園田 コミカレの受講生どうし、お互いを認め合っているところが好きです。ここでは否定されず受け止めてもらえる。子どもが泣いている時もみなさん見守ってくれます。
山口 近所付き合いがないのでコミカレに来るとホッとします。おじちゃん、おばちゃんができました。これからは、コミカレで学んだ方法を使って近隣の人達とも知り合いたいです。
赤堀 私が子育てしていたころと今は環境が違います。若い人と触れ合うことで自分に孫が出来た時の予行練習になっています。

Qグループでの学習テーマを「子育て」に決めた理由を聞かせて下さい
山口 仕事中心に生きていたので、子どもができて初めて行政の子育て支援について何も知らない事に気付きました。情報を有効活用し発信したいです。
三宅 子育て情報はあちこちに置いてあるのですが体系的にまとまったものがなく、情報を有効に活用する方法を探したかったのです。分かったことは他の人にも知らせていきたいと思います。それとグループワークを通して関係が作れました。今日はお休みの花澤さんが子どもたちとの関係の作り方がとても上手です。

Qこれから入学する人へのメッセージをお願いします
山口 子どもが生の音楽を聴く機会をもつような企画を立てたいと思っています。今ある子ども向けのコンサートも家族全員で行こうとするとチケット代が高すぎて。もっと気軽に音楽に触れられる機会を作りたいです。
三宅 私も子どもと音楽の企画には興味があります。
赤堀 コミカレは自分がやりたいと思っていたことはもちろん、思いつかなかったことも学べるのが魅力です。
園田 「何が何でも皆勤」ではなく、軽い気持ちで参加してみてほしいです。私も途中で産休を取りましたが、単位取得の相談にも乗ってもらいスムーズに復学でき助かりました。
三宅 「どうしよう?」と思うくらいなら一歩を踏み出してみればいいと思います。決してハードルは高くないですよ。

多世代交流まちあるき写真
コミカレガイドブック多世代交流まちあるき

お問い合わせ

生涯学習課 地域学習支援係
〒116-0002
荒川区荒川一丁目1番1号
サンパール荒川6階
電話:03-5615-4884
ファクス:03-5615-4885

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る