このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川コミュニティカレッジとは

更新日:2018年9月20日

「荒川区生涯学習推進計画」の重点目標の一つである「人材育成と地域活動へのしくみづくり」を着実に進めて行くために、平成22年10月2日に荒川コミュニティカレッジがスタートしました。

荒川コミュニティカレッジとは

様々な世代が学びを通して仲間づくりを進めながら、地域活動を行うために必要な知識や技術を身につける人材育成の場です。

荒川コミュニティカレッジの目的

区民一人ひとりが真に幸福を実感できるまち「幸福実感都市あらかわ」を実現するには、人とのつながりを大切にした心豊かで活気ある地域社会をつくることが重要です。そのためには、これまで先人たちが積み上げてきた地域の力を継承し、住民同士の助け合い、お互い様という気持ちから生まれる区民の主体的な活動を通して地域づくりをすすめていく必要があります。
このような地域社会の基盤づくりとして、地域活動の担い手となる人材の育成が求められています。
荒川コミュニティカレッジは、より良い地域社会を築く担い手として活躍するために必要な知識と技術を身につける学びの場として開校しました。

荒川コミュニティカレッジの概要

地域を知ることから始め、地域活動に必要な知識や技術を、講義だけでなく、活動体験や個人・グループ研究などを通して実践的に学びます。
受講期間は2年間です。

必修講座
1回2時間程度の講義を、月2回程度実施します。

  • 第1期生

 1年次:平成22年10月から平成23年9月
 2年次:平成23年10月から平成24年9月

  • 第2期生

 1年次:平成23年10月から平成24年9月
 2年次:平成24年10月から平成25年9月

  • 第3期生

 1年次:平成24年10月から平成25年9月
 2年次:平成25年10月から平成26年9月

  • 第4期生

 1年次:平成25年10月から平成26年9月
 2年次:平成26年10月から平成27年9月

  • 第5期生

 1年次:平成26年10月から平成27年9月 
 (あらかわ学コース クリエイティブコース)
 2年次:平成27年10月から平成28年9月
 (まちづくり学科 クリエイティブ学科)

  • 第6期生

  第6期生から、クリエイティブコースは1年間のコースとなりました。
  1年次:平成28年4月から平成29年3月 
  (あらかわまちづくりコース クリエイティブコース)
  2年次:平成29年4月から平成30年3月
  (あらかわまちづくり学科)

  • 第7期生

  1年次:平成29年4月から平成30年3月
  (あらかわまちづくりコース クリエイティブコース) 
  2年次:平成30年4月から平成31年3月
  (あらかわまちづくり学科)

  • 第8期生

  平成30年4月から平成31年3月
  (クリエイティブコース)

選択講座
活動に向けて具体的な知識・技術や、幅広い視野や教養を身につけるため、1年次2年次を問わず自由に選択して受講するものです。選択数の制限はありません。

単位の取得 
1時間を1単位とし、必修科目の7割以上で修了となります。
修了した受講生には、「荒川コミュニティカレッジ学士号」を授与します。

学習の場
講義は、サンパール荒川6階の研修室を中心に行っています。
また、荒川ふるさと文化館やあらかわエコセンター、町屋文化センターなどの生涯学習施設等を使用するほか、体験学習の場として各地域の活動現場など、荒川区全体をキャンパスとします。
その他、他区の活動や、社会教育関連施設の見学をします。

首都大学東京との連携
福祉や健康に関する講座は首都大学東京と連携し、より専門的な講座を首都大学東京荒川キャンパスで展開しています。

学び合い講座
受講生や修了生が得意分野で講師になる「学び合い講座」を行っています。これまで「話し方講座」や「和紙ちぎり絵講座」などを実施しました。これまでの経験や得意なこと、好きなことで講座を開き、講師としても活躍することができます。

受講生・修了生団体自主企画講座
受講生・修了生のみなさんが講座企画者となって、学習会を開きます。荒川コミュニティカレッジでは、自主企画講座に関する相談受付や研修室の貸出や周知などの協力をしています。

学園祭
年に一度、受講生・修了生による学園祭実行委員会が主体となって学園祭を開催しています。地域活動団体の紹介や学習成果の展示やワークショップなどを行っています。平成30年度の学園祭では「今日の体験100の発見 再発見」をテーマに、荒川コミュニティカレッジの修了生が立ち上げた地域活動団体の活動紹介や受講生のグループ発表をはじめ、実行委員会企画のファミリーコンサートや災害復興支援販売、スタンプラリーなどの楽しい体験が盛りだくさんのイベントになりました。来場者750人! 多くの方に地域活動をひろめる機会となりました。2019年度は12月1日(日曜)を予定しています。

学習支援
コミカレで受講した講座で学んだことを活かしながら、より自主的に学びを深めるための支援やグループ学習・地域活動の支援を行っています。

  • 地域活動・学習活動に関する相談・情報提供

メンバー募集の方法、活動拠点をどこに置くかなどの相談に、スタッフが対応します。また、連携先や講師情報の提供も行います。

  • 掲示板を活用して一歩先の学習を支援します

受講生・修了生が関わるイベントの案内やメンバー募集などの情報を、掲示板を活用して他の受講生にお知らせしています。ほかにも、区内で行われる講座やイベントの情報を提供しています。情報は随時更新しています。

  • 研修室の利用・参考図書の配架と貸し出し

打ち合わせや受講生のグループ学習等に利用できる研修室があります。事前に事務局で予約してください。
研修室には、地域活動の参考本、講師の著書、他自治体・団体等の報告書や荒川区の歴史解説書、お散歩マップなどを配架しています。これらは自由に閲覧できるほか、手続きの上貸し出しも可能です。参考図書の購入希望や、区勢情報提供などの要望も受けています。

  • 託児

小さなお子さんがいる方でも受講できます。
荒川コミュニティカレッジでは子育て中の方でも気軽に受講できるように、受講中の託児(生後6か月から、各クラス定員5人)を行っています。受講中は受講している部屋と同じ館内で、荒川区ファミリー・サポート・センターの協力会員または荒川コミュニティカレッジ修了生ボランティアスタッフによる託児を実施します(フィールドワークやバスハイクなど、お子さんと一緒に実施する講座もあります)。
託児をご希望の方は、願書に託児を行うお子さんについて記入すると共に、併せて事前にご連絡ください。
荒川コミュニティカレッジ事務局より、お子さんの状況などを聞き取りさせていただきます。

修了後の活動支援・地域活動団体支援
荒川コミュニティカレッジで知り合った仲間と共に、多くの地域活動団体が立ち上がり、自主的に集まって活動しています。荒川コミュニティカレッジでは、平成30年度から、修了生・受講生が主体となっている地域活動団体の登録制度を開始しました。これにより、より良い地域活動ができるよう、さまざまな支援を行っています。
受講中だけでなく、修了後も以下のような支援が受けられます。

  • 受講生向けの選択講座を受講できます。
  • 受講中と同様に、自主活動のための拠点として研修室を使用できます。
  • 活動団体紹介冊子へ掲載し、メンバー募集・活動紹介などに利用できます。
  • 地域活動に関連する図書の貸し出し。

これまでに、荒川の昔話を人形劇で伝える「劇団コミカレ むかしむかし」、荒川コミュニティカレッジで培った福祉等の知識と自らの介護経験を地域に役立たせる「虹の会」、園芸活動を通して地域貢献、健康増進、仲間との交流などの活動を行っている「荒川アグリガルテンの会」など、期を超えたさまざまなジャンルの活動が生まれています。現在41団体が登録(うち9団体が活動休止中)です。

お問い合わせ

生涯学習課地域学習支援係
荒川区荒川一丁目1番1号 サンパール荒川6階
電話:03-5615-4884
ファクス:03-5615-4885

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る