更新日:2021年6月29日

あらかわ区議会 Arakawa City Assembly

ここから本文です。

小島和男議員(共産党)一般質問

動画

小島和男議員(共産党)写真
小島和男議員(共産党)

質問項目(要旨)

区民の命と暮らしを守るコロナ対策の抜本的強化について

  • 学校・保育園・幼稚園等に勤務する職員のワクチン優先接種については、ワクチン休暇や職場体制の維持のために必要な支援を行うこと。
  • ワクチンの個別接種・訪問接種を行う病院診療所の財政支援を強化すること。またPCR検査を実施する医療機関への区の支援を継続すること。
  • 学校、保育園、福祉施設などで感染が確認された時点で、利用者及び職員全員の検査を実施すること。また独自にPCR検査を実施した事業所には区が必要経費を助成すること。
  • コロナ禍のもとで増大する業務量に相応しい保健所職員をさらに増員すること。
  • コロナ禍で頑張る区内中小業者の事業継続支援の助成制度を創設すること。
  • 感染症対策で重要な役割を果たしてきた都立病院・公社病院の独立法人化は止め、直営で継続することを東京都に求めること。
  • 今夏のオリンピック・パラリンピック開催についての区の認識を問う。

事務事業については、不要不急の事業を見直し、くらしに直接関わる施策を継続・拡充することを基本とすること。

生活保護行政の改善について

  • 区のホームページや生活保護のしおりに「国民の権利」を明記し「誤解」を解消する内容とすることなど抜本的な改善を行うこと。
  • 今後、生活保護申請の増大に対して民間委託ではなく、正規職員の増員で対応すること。

不要な西日暮里地域の都市計画道路補助92号線については第5次事業計画から除外するよう東京都に働きかけること。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

議会事務局議会事務局企画調査係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎5階)

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3803-8887