更新日:2021年3月2日

あらかわ区議会 Arakawa City Assembly

ここから本文です。

相馬ゆうこ議員(共産党)一般質問

動画

相馬ゆうこ議員(共産党)画像
相馬ゆうこ議員(共産党)

質問項目(要旨)

区民のこころに寄り添った区政のために

  • 区民のくらしの現状に寄り添った予算編成を行うこと
  • 国がすすめる国民への負担増にきっぱりと反対の意を表明すること
  • 公の役割が再認識されているもと、区の直営事業は守り、より充実させること。また、指定管理などで運営している事業については、事業内容の充実を図るため区の責任を果たすこと

新型コロナ対策と今後の体制強化について

  • 現在、都と区が共同で行っている高齢者施設等の検査について、事業の実効性を高め、施設側が安心して検査を受けられるよう支援を実施し、都にももとめること
  • 高齢者施設、医療機関、保育園など希望する施設が自主検査を行える仕組みをつくり公費で実施すること。また、社会的検査の拡大とそれに伴う補償は、自治体まかせではなく国の責任で行うようもとめること
  • 介護・福祉施設等へ感染防止の消毒作業のための人員の加配や人件費の支援を行うこと
  • 保育園、小学校、学童クラブや高齢者・障がい者施設など希望する施設へ透明マスクを公費支給すること
  • 勤務地が区内・区外に関わらず、荒川区に住所がある医療従事者に対して臨時給付金を支給すること
  • 区内事業者への支援について、国・都へ補償をつよくもとめるとともに、最低限区のコロナ対策融資は金利を0%に引き下げ、さかのぼって対応すること。また、独自の支援についても検討すること
  • 保健所の抜本的な増員と保健センターの設置について検討すること

少人数学級について

  • 35人学級への環境整備について、子どもの学びと育ちを保障した具体的な取り組みをすすめること
  • 区として、小中高全体で当面30人学級を可能な限り早く実施することを国へ求めると同時に、中学校の少人数学級を見据えた環境整備をすすめること

区内のゴミのポイ捨て対策について、区民の声を真摯に受け止め迅速に対応すること

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

議会事務局議会事務局企画調査係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎5階)

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3803-8887