更新日:2022年9月26日

あらかわ区議会 Arakawa City Assembly

ここから本文です。

小坂英二議員(日本創新党)一般質問

動画

小坂英二議員

小坂英二議員(日本創新党)

質問項目(要旨)

反社会勢力・有害勢力から区民を守る為に

  • 日本を貶め恐怖と心の隙間につけ込み財産も精神も収奪する旧統一教会の有害性を認識し、区行政や教育委員会への関与を許さない宣言をすべきと考える。
  • 旧統一教会や過激派、公安監視対象団体やその関連団体など反社会勢力が公共施設を使い放題の現状の是正を。貸し出しをしない決断をし、規定し、内外へ予め周知すべき。
  • 旧統一教会等からのカルト被害による経済的・精神的被害の現状をどの程度把握しているのか?被害対策弁護団との連携を密にすると同時に、家族への精神的ケアにカウンセラーを派遣するなど破滅の連鎖を止める策を区としても講じるべき。
  • 区内でも撤退が相次いでいるこの機会に、不幸を量産するシステムであるパチンコへの地方特別課税で縮小を加速し、パチンコ違法化への先鞭を。

選挙の適正化に区選管で取り組むべきこと

  • 10キロ平米しかない荒川区内で密に騒音をまき散らす現状の、区議選における街宣車は有害性が著しい。車の借り上げ、運転手、ガソリン代などへの手厚い公費助成は廃止すべき。
  • 替え玉投票が容易な現状を踏まえ、全ての選挙における投票者の本人確認を身分証明書提示の義務化をすべき。多数の替え玉投票が有っても発覚しない「性善説に基づいた」運営は危険である。

文化的で暮らしやすい荒川区である為に

  • 令和4年4月から5ケ月で外国人人口の1,382人という激増、日本人は56人減少という現実に危機感を持つべき。外国人の新たな住民登録に負担金10万円など抑制策の実施を。
  • 全国の1,718自治体の中で3番目に人口密度が高い荒川区は、過密による暮らしにくさのマイナスを真剣に考え、流入抑制を前提とした人口政策を決意すべき。再開発による人口激増誘導は致命的間違い。
  • 10月末で閉館予定の蔦谷喜一氏の作品を展示するぬりえ美術館から作品を寄贈を受ける検討をしていると聞いているが、常設での展示場として今の美術館を借り上げや別の場での区立での運営を検討してはどうか?
  • 都立・民間ともに大幅に値上げされた火葬料金は荒川区等の多くの特別区は国内でも負担が重い地域となっている。公営火葬場の新設が困難な中、公的負担で利用者の負担軽減を。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

議会事務局議会事務局

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎5階)

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3803-8887