更新日:2022年6月23日

あらかわ区議会 Arakawa City Assembly

ここから本文です。

小林行男議員(共産党)一般質問

動画

小林行男議員

小林行男議員(共産党)

質問項目(要旨)

コロナ禍、物価高騰、円安から区民のくらしと営業を守るために区の役割発揮を

  • 消費税のインボイス制度が実施された場合の区内事業者への影響について区の認識を問う。またシルバー人材センター会員への負担増を回避するための支援を行うこと。
  • 中小企業・小規模事業者への支援を融資にとどめず、区独自に家賃やリース代など固定費への支援を行うこと。
  • 商店街振興のためにもプレミアム付お買い物券を早期に実施すること。
  • 省エネ促進のエアコン助成は、区内販売店利用時の補助率・上限額を思い切って引き上げ利用促進すること。
  • ふろわり200の区民負担増を回避するとともに、利用回数を増やすこと。

高齢者の暮らしと尊厳を守るために

  • 高齢者プラン作成にあたって、一人暮らし高齢者について訪問調査も行い、実態把握と支援に結びつけること。
  • 高齢者の居場所づくりについて、1人でも気軽に立ち寄れる「カフェ」や「映画上映会」など多様なニーズに応えること。

生活保護行政がセーフティネットとして機能するために

  • あらためて国民の権利としての生活保護制度を周知するとともに窓口に申請用紙を置き申請の権利を保障すること。
  • 区として緊急対策として電気代相当の夏季手当を支給すること。

東京都の被害想定見直しに伴い震災対策の強化を求める。

  • タワーマンションの増加や高齢化の進展など地域防災計画にきちんと反映させること。
  • 高齢者・障害者等「避難行動要支援者」については、実態に即して対象を拡大して支援計画の策定を急ぐこと。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

議会事務局議会事務局

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎5階)

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3803-8887