トップページ > 議会・選挙 > 選挙 > 選挙資料 > 衆議院小選挙区の区割り改定

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

衆議院小選挙区の区割り改定

衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(区割り改定法)が平成29年6月16日に公布、施行されました。
これにより、次の衆議院議員選挙からは、新しい選挙区で選挙が行われます。
これまで、荒川区及び墨田区の2区をもって第14区としており、今回の区割り改定により台東区の一部の区域が加わって第14区となりますが、荒川区の有権者の方々に大きな影響はありません。
変更となった第14区の区域の詳細は、添付のPDFをご覧ください。

東京都全体の区割り改定状況

区割り変更地図_表面_東京都(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

第14区に加えられる台東区の区域

区割り変更地図_表面_台東区(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

関連情報

総務省HP(衆議院小選挙区の区割りの改定等について)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙管理委員会事務局

〒116-0002荒川区荒川二丁目25番3号(分庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3802-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。