トップページ > 教育・青少年育成 > 教育・学校 > 学校教育・教育委員会 > 令和5年度荒川区立小中学校教員公募実施のお知らせ(令和6年4月1日異動)

更新日:2023年10月3日

ここから本文です。

令和5年度荒川区立小中学校教員公募実施のお知らせ(令和6年4月1日異動)

東京都公立学校教員が、自らの能力や適性を活かし、自分の意志で応募できる公募制度です。チャレンジ精神に富み、意欲あふれる教員の積極的な応募をお待ちしています。

趣旨

東京都公立学校教員の定期異動実施要綱に基づき、荒川区教育委員会は、本区の教育施策に関心を持つとともに、その具現化に意欲のある指導力豊かな教員を募集します。

荒川区が実施する公募

  1. 区部・市部公立小中学校教員公募
  2. 小学校教科担任制異校種期限付異動教員公募

区部・市部公立小中学校教員公募

応募要件

  1. 令和6年3月31日時点で、都内公立学校に勤務する教員で、現任校に3年以上勤務している者を対象とする。(主幹教諭については、主幹教諭として現任校に3年以上勤務している者を対象とする。ただし、令和4年度4級職選考合格者は、主任教諭としての勤務年数を合算することができる。また、主任教諭は、教諭としての勤務年数を合算することができる)
  2. 対象地区の教育施策、対象学校の特色ある学校づくりを理解し、高い関心や意欲のある者を対象とする。
  3. 公立学校教員を対象とした他の公募(都立学校の公募も含む)に重複して応募することはできない。
  4. 定期異動実施要綱の「第5 異動の方法 1異動地域の指定・ステージ制の活用」に照らし、異なる三つの地域を経験していない者又は二つのステージを経験していない者は、経験のある地域に含まれる地区に応募することはできない。
  5. 公募に応募できない者
    • 教育管理職及び教育管理職候補者・教育管理職選考受験者
    • 4級職選考受験者(現在主幹教諭で指導教諭を受験している者も含む)
    • 令和5年10月1日現在、休職中又は育児休業中の者
    • 令和5年度に在外教育施設派遣期間中の者、東京都との人事交流協定書により国立大学法人の附属学校等に勤務する者
  6. 今年度主任教諭選考受験者は主任教諭として応募することはできない。
  7. 所属長及び所属する教育委員会の推薦を得られた者を対象とする。ただし、必異動対象教員(現任校で、実勤務年数6年以上の者)については、推薦がなくても応募できる(応募用紙の提出先は所属長とする)。

小学校教科担任制異校種期限付異動教員公募

概要

都内公立学校の高学年における教科担任制を実現及び推進することを目的とする。

異動期間は、原則、令和6年度から3年間。

応募要件

  1. 都内の公立中学校に勤務する理科又は保健体育科の主任教諭又は教諭で、令和5年度末現在、現任校に3年以上勤務し、年齢59歳以下の者とする。
  2. 公募に応募できない者
    • 教育管理職及び教育管理職候補者・教育管理職選考受験者
    • 4級職選考受験者(現在主幹教諭で指導教諭を受験している者も含む)
    • 令和5年10月1日現在、休職中又は育児休業中の者
    • 令和5年度に在外教育施設派遣期間中の者、東京都との人事交流協定書により国立大学法人の附属学校等に勤務する者
  3. 異なる3つ以上の地域の経験がない者も申し込むことができる。ただし、5校を経験するまでに、異なる3つの地域を経験するものとする。
  4. 学校教員を対象とした他の公募に重複して応募することはできない。
  5. 小学校免許の保有は必要としない。

 

荒川区の教育施策

荒川区学校教育ビジョンに基づく学校教育の充実

  1. 学校パワーアップ事業による創意工夫にあふれる教育活動の支援
  2. 電子黒板、タブレット端末等ICT機器の活用による情報化社会を担う人材の育成
  3. 学校図書館の活用による国語力の育成
  4. 習熟度別少人数学習の推進
  5. 就学前教育と小学校教育の円滑な接続

荒川区の求める教員像

  1. 荒川区ではICT教育の充実を図るため、区内の全小中学校でタブレット端末を導入しています。ICTやタブレット端末の取扱いに精通し、タブレット端末を学習指導等の場面で大いに活用することができる方
  2. 荒川区の学校図書館は、文部科学省が定める蔵書標準の達成率を2割程度上回っており、全小中学校に学校図書館支援員(学校司書)を配置しています。このような学校図書館を活用しながら、読書活動や調べ学習を通して言語活動の充実と国語力の向上を図ることができる方
  3. 外国人英語指導員と的確にコミュニケーションが図られ、児童や生徒に対して基礎的な英語力にとどまらず、「読む、聞く、書く、話す」技能について、より実践的な国際コミュニケーション能力の向上を図ることができる方
  4. その他、心身ともに健康で教育活動に意欲と熱意のある方

募集する教科と人数

  1. 区部・市部公立小中学校教員公募
  2. 小学校教科担任制異校種期限付異動教員公募

小学校(区部・市部公立小中学校教員公募)

教科 募集人数
全科 主任教諭:15名、主幹教諭:5名
音楽 主任教諭:1名
図工 主任教諭:2名
養護 主任教諭:4名

 

特別支援学級・教室等 募集人数
知的(固定) 教諭・主任教諭:3名
難聴・言語 教諭・主任教諭:1名
情緒(教室) 教諭・主任教諭:4名

 

中学校(区部・市部公立小中学校教員公募)

教科 募集人数
国語 主任教諭:1名
社会 主任教諭:1名
数学 主任教諭:4名
体育男子 主任教諭:2名
体育女子 主任教諭:1名
技術 主任教諭:1名
英語 主幹教諭:1名
夜間学級 主任教諭:2名

 

特別支援学級・教室等 教諭・主任教諭
知的(固定) 教諭・主任教諭:1名
情緒(教室) 教諭・主任教諭:1名

小学校教科担任制異校種期限付異動教員公募

教科 募集人数
保健体育 教諭・主任教諭:1名

応募の手続き

区部・市部公立小中学校教員公募

応募者の所属する教育委員会が定める期日までに、「公募応募用紙」を所属校の校長へ提出して下さい。

小学校教科担任制異校種期限付異動教員公募

応募者の所属する教育委員会が定める期日までに、「小学校教科担任制異校種期限付異動公募応募用紙」及び「小学校教科担任制における教育の展開」を所属校の校長へ提出して下さい。

選考の方法等

書類審査及び面接選考

※注釈 面接選考の日程等については、応募者の所属する教育委員会を通じて別途通知します。

特記事項

応募周知後、異動状況により公募を取りやめる場合があります。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

教育委員会事務局指導室事務係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3381)

ファクス:03-3801-9826

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?