更新日:2021年9月27日

ここから本文です。

学校選択制度の概要(令和4年度入学生向け)

学校選択制度の実施

荒川区教育委員会は、区立小・中学校の中から入学を希望する学校を選べる学校選択制度を実施しています。

 21世紀を担う荒川区の子どもたちが、しっかりした学力を身に付け、能力や可能性を伸ばし、いきいきと学校生活を送る、そのような学校教育の実現は、全ての区民の皆さんの願いと考えております。荒川区では、その期待に応えより優れた学校教育を実現するため、学校の個性化を推進してきました。さらに、通学区域制度を弾力的に運用することにより、区立中学校で平成14年4月から、区立小学校で平成15年4月から学校選択制度を実施しています。

選択できる方

  • 荒川区に住所があり、荒川区立小・中学校へ来春入学する学齢児童・生徒
  • 荒川区に転居し、区立小・中学校へ入学する学齢児童・生徒

選択対象校

 区立小・中学校を対象に、選択可能校の中から入学を希望する学校を選択することができます。 

選択可能校について

  • 区立小学校
    区立小学校で選択できる学校は、通学区域の学校及び隣接校です。詳細は下の「選択可能校一覧表(PDF)」をご覧ください。
    選択可能校一覧表(PDF:7KB)
  • 区立中学校
    区立中学校は区内全域から選択できます。

汐入小学校の特例

汐入小学校は、汐入地区の住宅開発により、通学区域の児童が多く、通学区域外からの受入が困難であることから、選択の制限を実施しています(学校選択制限校)。このため、以下の方を除き、汐入小学校を選択することはできません

  • 通学区域に居住している児童
  • 通学区域への転居が確実な児童

※注釈 汐入小学校の通学区域から、他の選択可能校を希望することはできます。

汐入小学校の通学区域

南千住三丁目13番から41番、南千住四丁目9番、南千住八丁目1番から5番

第三中学校の特例

第三中学校は汐入地区の住宅開発により、通学区域の生徒が多く、通学区域外からの受入が困難であることから、選択の制限を実施しています(学校選択制限校)。このため、以下の方を除き、第三中学校を選択することはできません

  • 通学区域に居住している生徒
  • 通学区域への転居が確実な生徒  

※注釈 第三中学校の通学区域から、通学区域外の他の学校を希望することはできます。

第三中学校の通学区域

南千住三丁目13番から41番、南千住四丁目9番、南千住八丁目1番から18番

 

※注釈 汐入小学校、第三中学校の通学区域(南千住地区)は「通学区域表」からも確認いただけます。

受入可能人数の設定 

 各校で受け入れることができる新1年生の人数は、各校の施設の状況等を踏まえて決定します。

手続きの流れ

希望校申込書を提出してください

対象者全員に、9月下旬、希望校申込書等を配付します。提出期限までに、希望する学校等を記入し、学務課へ郵送、持参またはインターネットにて提出してください。通学区域の学校を希望する場合も、必ず提出してください。なお、希望校変更受付期間を除き、提出期限後の希望校の変更はできません。
通学区域の学校を希望した方は、全員、希望した学校に入学できます

受入可能人数を超える申込があった学校は公開抽選を実施します

希望者が受入可能児童・生徒数を超え、希望する全員の受入が困難と判断される場合には、通学区域外の希望者を対象に公開抽選を実施します。

入学する学校が決定します

  • 抽選で当選となった場合
    当選した希望校に入学が決定します。
  • 抽選で当選とならなかった場合
    補欠として登録し、その学校で入学辞退者が出た場合の繰上げを待つことができます。

兄姉在学の優先的取扱いによる入学決定の廃止について

平成17年度入学者から、抽選実施の場合における兄姉の在学を理由とする優先的取扱いを廃止しました。そのため、荒川区の学校選択制度においては、兄姉在学の優先的取扱いによる入学決定はありません。弟妹の入学時に通学区域外からの希望により抽選となった場合は、兄姉が通学されていても優先されませんのでご了承ください。

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

教育委員会事務局学務課学事第一係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線3333、3332、3331)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。