トップページ > 教育・青少年育成 > 教育・学校 > 小・中学校 > 小・中学校における新型コロナウイルス感染者の発生 > 区立中学校(2月8日判明校)における教職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生(2月9日現在)

更新日:2022年2月9日

ここから本文です。

区立中学校(2月8日判明校)における教職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生(2月9日現在)

令和4年2月8日(火曜)、荒川区立諏訪台中学校に勤務する教職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

これに伴い、校内の関係部分については消毒を実施しました。なお、学校では、日々、校舎内の生徒の手が触れる箇所を消毒しています。

引き続き、区は必要な対応を進めるとともに、区民の皆様が安心して接種できる体制の整備に最善を尽くします。

感染者の概要

  • 勤務場所 荒川区立諏訪台中学校
    ※勤務中は常時マスクを着用していました。
  • 居住地 区内

感染者の経過

  • 2月4日(金曜) 最後の出勤日
  • 2月8日(火曜) PCR検査の結果、陽性が判明

今後の対応

接触の可能性のあった職員に対し、PCR検査を実施します

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

管理部職員課人事係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2231)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?