トップページ > 生活(住まい・仕事等) > 住まい > 被災建築物の応急危険度判定 > 被災建築物応急危険度判定員の募集について

更新日:2020年8月7日

ここから本文です。

被災建築物応急危険度判定員の募集について

東京都では、震災により被災した建築物の使用の可否を判定し、余震等による建築物の倒壊などに伴う二次災害を防止するため、地震発生後迅速かつ正確に、建築物の被災状況を調査し、その建築物の当面の使用の可否を判定するための活動を行う「応急危険度判定員」を募集しております。
希望される方は、東京都主催の講習会を受講の上、東京都防災ボランティア(応急危険度判定員)として登録していただく必要がございます。

内容

講習会日時

  • 第1回 令和2年10月16日(金曜) 午後1時から4時30分まで(受付は正午から)
  • 第2回 令和2年11月27日(金曜) 午後1時から4時30分まで(受付は正午から)

※注釈1 受講料は、無料です。

※注釈2 第1回、第2回の講習は同じ内容です。いずれかをお申込み下さい。(両日ともご受講いただく必要はございません。)

講習会会場

  • 第1回 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール(渋谷区代々木神園町3-1)
  • 第2回 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール(渋谷区代々木神園町3-1)

定員

  • 第1回 375名(先着順)
  • 第2回 375名(先着順)

応募資格

建築士(1級、2級、木造)の資格を有する方で、都内在住又は在勤の方

募集期間

申込締切

  • 第1回 令和2年9月30日(水曜)
  • 第2回 令和2年11月13日(金曜)

詳しくは下記、耐震ポータルサイト、一般社団法人 東京建築士会のホームページをご確認ください。

ご注意

新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、マスク着用、検温、手洗い・うがいの徹底、会場内の静粛保持のご協力をお願いいたします。

また、講習は一人一卓とし、体調不良者の場合、ご退場をお願いさせていただくことがありますこと、あらかじめご了承ください。

状況により、中止となる場合があります。

事務局

講習会申込書送付先

東京都防災ボランティア(被災建築物応急危険度判定)事務局
電話:03-3527-3100
E-mail:hantei@tokyokenchikushikai.or.jp
※注釈 @は小文字にしてください。
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町11-1 富沢町111ビル5階 一般社団法人 東京建築士会内

※注釈 申込書は、一般社団法人 東京建築士会のホームページからダウンロードできます。

制度に関するお問い合わせ

東京都都市整備局市街地建築部建築企画課耐震化推進担当
電話:03-5388-3339

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

防災都市づくり部建築指導課審査係
〒116-8501荒川区荒川二丁目11番1号
電話番号:03-3802-3111(意匠、構造担当 内線2843)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?