トップページ > 子育て > 保育園・幼稚園など > 保育園 > 私立保育園における新型コロナウイルス感染者の発生(8月12日判明園)(8月19日現在)

更新日:2020年8月20日

ここから本文です。

私立保育園における新型コロナウイルス感染者の発生(8月12日判明園)(8月19日現在)

 令和2年8月12日(水曜)に、私立日暮里きらきら保育園に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認され、8月13日(木曜)から25日(火曜)まで臨時休園といたしました。

保健所の疫学調査による当保育園内の濃厚接触者は確認されませんでしたが、不安解消と安全確認の観点から、接触のあった職員4名のPCR検査を実施したところ、全員陰性であることが判明しました。

また、園内の消毒作業が完了していることや、職員の勤務体制の確認など、受入体制が整ったことから、当該保育園の再開日を下記のとおり変更することとします。

再開日

 8月20日(木曜)から

これまでの経緯

  • 8月11日(火曜) 当該職員の最後の出勤日。出勤直後、検温にて発熱あり、帰宅。医療機関にてPCR検査を実施。
  • 8月12日(水曜) 陽性と判明。8月13日(木曜)から25日(火曜)までの臨時休園を決定。
  • 8月13日(木曜) 不安解消と安全確認の観点から、接触のあった職員4名のPCR検査を実施。

人権尊重・個人情報保護について

 感染者の人権尊重と個人情報の保護に留意する必要があるため、詳細情報はお答えできません。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部保育課保育指導係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3823)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?