トップページ > 子育て > 学童クラブ・放課後の居場所づくり > 学童クラブ > 令和4年度学童クラブ利用申請について

更新日:2021年11月5日

ここから本文です。

令和4年度学童クラブ利用申請について

学童クラブとは

学童クラブとは、保護者の就労等により、放課後に適切な保護を受けられない荒川区に居住する小学校1年生から3年生を中心として、遊びと生活の場を提供する事業です。なお、一部の学童クラブでは4年生から6年生もご利用いただけます。

対象児童

以下の1から4の条件を満たしていることが必要となります。

  1. 荒川区に居住する小学生(荒川区に住民登録があり、実際に居住していること)
  2. 保護者の勤務時間が4時間以上(4年生以上は8時間以上)で、かつ以下の条件を、日曜を除き週3日以上(4年生以上は週5日以上)満たしていること
    • 1年生・・・保護者の勤務終了時間(通勤時間含む)が午後3時を超える
    • 2年生・・・保護者の勤務終了時間(通勤時間含む)が午後3時30分を超える
    • 3年生・・・保護者の勤務終了時間(通勤時間含む)が午後4時を超える
    • 4年生以上・・・保護者の勤務終了時間(通勤時間含む)が午後6時を超える
  3. 児童が学童クラブを利用する日が週3日以上あること
  4. 正当な理由なく学童クラブ保育料を2か月以上滞納していないこと

詳細は「令和4年度学童クラブ利用案内」をご覧ください(ページ下部「添付ファイル」からダウンロードできます)。

※注釈 障がいがあるお子さんについてはご相談ください。

選択できる学童クラブ

在籍する小学校により選択できる学童クラブが異なります。選択できる学童クラブについてはページ下部「添付ファイル」の「令和4年度学童クラブ利用案内」をご覧ください。

※注釈 一部の小学校において、選択できる学童クラブが令和3年度から変更になっていますので、「令和4年度学童クラブ利用案内・記入例」(ページ下部「添付ファイル」からダウンロードできます)をご確認の上、申請をしてください。

令和4年度 学童クラブ申請期間・提出場所

申請受付期間

令和3年11月1日(月曜)から令和3年11月30日(火曜)まで(厳守)

※注釈1 日曜・祝日を除く学童クラブの開設時間のうち、午後1時から午後6時(土曜は午後5時まで)
※注釈2 書類(申請書、就業証明書等)に不備がある場合は再提出していただくことがありますので、余裕をもってご提出ください。

提出場所

第1希望の学童クラブに保護者が申請書等を提出してください。
※注釈1 区役所では受付をしておりませんのでご注意ください。
※注釈2 保護者が申請者となりますので、お子様やご友人等による提出はできません。
※注釈3 荒川区内に転入予定で、持参による申請が困難な場合については、申請受付期間内(必着)に郵送による申請が可能です。申請書に不備があった場合、期間内の受付ができない場合がありますのでご注意ください。詳細はお問い合わせください。

利用承認期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで
※注釈 年度ごとに審査し、利用の承認を決定いたします。

利用時間

  • 月曜から金曜まで 授業終了時から午後6時まで
  • 土曜 午前9時から午後5時まで
  • 学校休業日 午前9時から午後6時まで

※注釈 児童の通学している小学校が休みの場合(夏休み等)は原則として、午前9時から午後6時まで(土曜は午後5時まで)

朝時間制度について

  • 内容
    午前8時30分から利用できる制度です
  • 対象児童
    保護者が出勤等のため自宅を出る時間が午前8時30分以前である児童
  • 利用できる日
    お子さんが通う学校の休業日・土曜
  • 利用方法
    「学童クラブ朝時間等利用申請書」(ページ下部「添付ファイル」からダウンロードできます)を各学童クラブに提出してください。

特別朝時間制度について

  • 内容
    午前8時15分から利用できる制度です
  • 対象児童
    保護者が出勤等のため自宅を出る時間が午前8時15分以前である児童
  • 利用できる日
    荒川区立小学校の夏休み、冬休み、春休みの平日(土曜・振替休業日等は除きます)
  • 利用方法
    「学童クラブ朝時間等利用申請書」(ページ下部「添付ファイル」からダウンロードできます)を各学童クラブに提出してください。

延長制度について

  • 内容
    午後7時まで利用できる制度です
  • 対象児童
    以下の1から3を全て満たしていることが必要です。
    1. 延長利用の申請をする学童クラブの利用を承認されている児童
    2. 児童の保護者のうち、帰宅時間の早い者について、帰宅時間が午後6時を超える日が週3日以上(日曜を除く)あること
    3. 保護者等が午後7時までに「お迎え」が可能な児童
  • 利用方法
    「学童クラブ延長利用申請書」(ページ下部「添付ファイル」からダウンロードできます)を各学童クラブに提出してください。
  • 定員
    各学童クラブ40名(三峡小学童クラブは35名)
  • 審査基準について
    延長利用の審査基準により、指数の高い児童から延長保育の定員内で受入れを行います。

学童クラブのお休み

日曜、祝日、年末・年始(12月29日から1月3日)

提出書類(令和4年度)

各種書類(令和4年度用)はページ下部「添付ファイル」からダウンロードできますので、ご利用ください。

学童クラブ利用申請時確認票(全員)

児童1人につき1枚提出してください。

学童クラブ利用申請書(全員)

児童1人につき1枚提出してください。

就業証明書(就労により申請される方)

該当する保護者1人につき1枚提出してください。(父親、母親それぞれの就業証明書が必要です。)
※注釈1 就業証明書は事業所に記入していただいてください。自営業の場合は、ご本人(会社の代表としての)による証明をお願いします。派遣職員の場合などは、派遣先からの証明で構いません。

※注釈2 就業証明書の証明日は令和3年10月1日(金曜)以降のものをご提出ください。

※注釈3 保護者以外の同居人については、親族の方はご提出の必要ありません。内縁者の方で住民記録上同一世帯の場合はご提出ください。
※注釈4 修正する場合は、修正箇所を二重線で消し、事業所(代表者)の印で訂正印を押してください。
※注釈5 証明内容について担当者に照会させていただく場合があります。
※注釈6 ホームページからダウンロードされる場合は事業所に必ず【記入例】も一緒にお渡しください。

状況申立書(就労以外により申請される方)

該当する保護者1人につき1枚提出してください。
保護者の状況が疾病、看護・介護、出産、心身障がい、技能習得中・就学等の場合は下記の添付書類を添えてご提出ください。

  • 入院・通院・療養等・・・医師の診断書の写し(3か月以内に発行され、療養期間等のわかるもの)
  • 看護・介護・・・看護・介護を受けている方の診断書(3か月以内に発行されたもの)、手帳、介護認定通知等の写し(級・度数のわかるもの)
  • 出産・・・母子手帳の写し(予定日の記載日のあるもの)
  • 障がい・・・身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの写し(級・度数のわかるもの)
  • 技能習得中・就学・・・在学証明書の写し(期間の記載のあるもの)及びカリキュラム表等時間の記載のあるものの写し※注釈 入会後に学生証を確認させていただく場合があります。

学童クラブ保育料減免申請書(減免の事由に該当する方)

該当する児童1人につき1枚提出してください。
保育料の免除・減免及び還付についての詳細は、「学童クラブの保育料について」をご覧ください。

学童クラブ朝時間等利用申請書(要件に該当する方で希望者のみ)

児童1人につき1枚提出してください。
利用要件等については「利用時間」の「朝時間制度について」及び「特別朝時間制度について」をご覧ください。

学童クラブ延長利用申請書(要件に該当する方で希望者のみ)

児童1人につき1枚提出してください。
利用要件等については「利用時間」の「延長制度について」をご覧ください。

各種申請書の取り下げについて

学童クラブの申請をされた後に、利用の意思がなくなった場合は学童クラブに必ずご連絡ください。別途「学童クラブ 取下書」の提出をお願いいたします(ページ下部「添付ファイル」からダウンロードできます)。

添付ファイル

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部児童青少年課児童事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3835)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。