トップページ > 子育て > 手当・助成 > 令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

更新日:2023年5月30日

ここから本文です。

令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

食費等の物価上昇に直面し、経済的に困難が生じている子育て世帯の生活を支援する観点から、児童一人当たり5万円の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給します。

支給対象者

  • (1)令和4年度の「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)」の支給対象となった方(申請不要)
  • (2)18歳未満(障がい児については20歳未満)の児童(※)を養育している方で、物価高騰等の影響により、収入が住民税均等割の非課税相当となった方(申請が必要です)
    ※平成17年4月2日から令和6年2月29日までに生まれた子
    ※障がい児については平成15年4月2日から令和6年2月29日までに生まれた子

注意事項

  • 給付金支給後に受給資格がないことが判明した場合や、他の自治体で本給付金を受給していることが判明した場合は、返還を求めます。
  • ひとり親世帯分の給付金を受給された方は対象外となります。

支給額

児童一人当たり5万円(1回に限る)

支給方法

支給対象者(1)の方

申請は不要です。6月7日に、令和4年度の「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)」を支給した口座に振り込みます。

※なお、当該口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、「支給口座登録等の届出書」の提出が必要になります。手続きについてご案内いたしますので、下記問い合わせ先まで御連絡ください。

支給対象者(2)の方

申請が必要です。下記の申請書類に必要事項をご記入の上、郵送または窓口で申請を受け付けます。支給時期については、申請後一か月を目途に支給する予定です。

※公務員の方は、令和5年度住民税(均等割)が非課税であることを要件として申請する場合、申請書に所属庁から児童手当の証明を受ける必要があります。

申請期限

令和6年2月29日(木曜日)※当日消印有効

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課子育て給付係
〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話番号:03-3802-3342
ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。