トップページ > 妊娠・出産 > 妊産婦支援 > 令和4年度荒川区産後ケア事業

更新日:2022年8月8日

ここから本文です。

令和4年度荒川区産後ケア事業

概要

産後のお母さんの体や赤ちゃんのケア、授乳や沐浴指導を受けられる事業です。助産師等による育児相談も行っています。出産後、家族などから十分な支援を受けられない方など、育児の支援が必要な方をサポートします。
施設でケアを受ける「宿泊型」「日帰り型」、助産師が自宅を訪問して行う「訪問型」があります。

対象

  • 荒川区に住所があるお母さんと赤ちゃん。
  • 産後1年未満のお母さんと赤ちゃん(施設により産後4か月未満の方のみ受入)
  • 家族等から十分な援助が受けられず、育児等に不安がある方

 

※注釈1 各施設の受入期間について、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により変更する場合があります。最新情報は、各施設にお問い合せください。
※注釈2 利用承認を受けた場合でも、健康状態その他の事由により、施設の側で受け入れできない場合があります。


お母さんと赤ちゃん

ケア内容

宿泊型・日帰り型

施設へ宿泊・日帰りにより実施

  1. 産後における母体管理及び生活面の指導
  2. 乳房管理、乳房ケア
  3. 授乳方法、沐浴方法等の指導
  4. 産後の心身や乳児の発育等に関する相談
  5. 保健指導
  6. 食事の提供
  7. 休養

訪問型

助産師が自宅を訪問して実施

  1. 乳房ケア
  2. 授乳指導
  3. 産後の心身や乳児の発育等に関する相談

利用料金

宿泊型

1日あたり6,000円

  • 1泊2日12,000円
  • 2泊3日18,000円
  • 3泊4日24,000円

(多胎児加算1日あたり1,600円)

日帰り型

1日あたり4,000円(多胎児加算1,500円)

訪問型

1回あたり1,000円(多胎児加算800円)

※注釈1 住民税非課税世帯は半額、生活保護世帯は全額免除。
※注釈2 施設により別途消費税がかかります。
※注釈3 訪問型について、施設により別途休日加算や交通費が発生する場合がございます。

利用上限

宿泊型

3泊4日まで(1泊2日を2回、2泊3日を1回利用することも可能です。)

日帰り型

4日間まで

訪問型

6回まで

※注釈 3タイプ全て利用できます。

実施施設

※1 産後4か月の方のみ受入れを行っています。産後ケアを利用する際は、受入期間をご確認ください。

感染症拡大の状況により各施設受入れ期間が変更になる場合がございます。最新情報は、各施設のホームページをご確認していただくか、電話でお問い合わせをお願いいたします。

※2 宿泊型・日帰り型の乳児の兄・姉の利用については、たんぽぽ助産院・綾瀬産婦人科のみで有料で実施しています。ただし、兄・姉の保育サービスはありません。お母さんと一緒にお過ごし頂きます。

宿泊型

  • 東京リバーサイド病院 ※1
  • あらかわレディースクリニック ※1
  • たんぽぽ助産院(月曜から金曜まで。土日祝日は要相談) ※1 ※2
  • 綾瀬産婦人科・綾瀬産後ケア ※1 ※2
  • 永寿総合病院(自費によるPCR検査必須) ※1
  • 加藤産婦人科医院

日帰り型

  • 東京リバーサイド病院(東京リバーサイド病院の日帰り型は、月曜から金曜まで実施。) ※1
  • たんぽぽ助産院(月曜から金曜まで。土日祝日は要相談) ※2
  • 綾瀬産婦人科・綾瀬産後ケア ※1 ※2

訪問型

  • たんぽぽ助産院(月曜から金曜までの午前10時から午後5時まで。土曜・日曜・祝日は要相談)
  • You and me助産院(月曜から金曜までの午前10時から午後5時まで。祝日は除く)
  • にしやま助産院(月曜から土曜までの午前8時30分から午後5時まで。他は要相談)
  • Luana助産院(月曜から日曜(不定休)までの午前10時から午後8時まで。)
  • 団子坂なのはな助産院(月曜・水曜・金曜・土曜の午前9時30分から午後3時まで。町屋、西日暮里、東日暮里地域近郊で訪問可能(要相談))

利用方法(手続きの流れ)

申請

おおむね妊娠8か月(妊娠28週)以降に申請を行ってください。ご家族の方による申請も可能です。

電子申請

東京共同電子申請・届出サービスを通して申請することができます。下記のURLから申請を行ってください。

荒川区産後ケア事業申請書(東京共同申請・届出サービス)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

窓口申請

子育て支援課子育て事業係(区役所2階-16番窓口)で申請ができます。母子手帳をご持参ください。

郵送申請

申請書と母子手帳P1「出産届出済証明」と記載のあるページの写しを子育て支援課子育て事業係に郵送してください。申請書は下記の利用申請書からダウンロードすることができます。

郵送先:〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号 子育て支援課子育て事業係 産後ケア担当

※注釈1 非課税世帯・生活保護世帯の方は証明するものが必要です。

利用申請書(PDF:105KB)

利用決定

子育て支援課より、利用承認通知書と情報通知書を郵送します。(承認番号を記載しています)
自宅に届いたら、紛失しないよう大切に保管して下さい。

予約

希望する実施施設に連絡し、予約を行います。承認番号をお伝えください。
(空き状況によって、ご希望に沿えない場合もあります。)
※注釈 キャンセルする場合は、必ず利用日前日午前11時までに実施施設に連絡を入れて下さい。午前11時以降、又は連絡なくキャンセルした場合は、利用があったものとして、利用可能日数から差し引きます。

利用

産後ケアを利用し、実施施設に直接料金を支払います。
※注釈 承認通知書・情報通知書・母子手帳を必ずご持参ください。

実施施設

  • 東京リバーサイド病院
    荒川区南千住8-4-4
    03-5850-0303(電話受付時間:月曜から金曜までの午前9時から正午まで、午後1時から4時まで)
  • あらかわレディースクリニック
    荒川区町屋1-8-8
    03-6807-8867(電話受付時間:月・水・木・金曜の午前9時から午後5時まで、火・土曜の午前9時から午後0時30分まで)
  • たんぽぽ助産院
    荒川区荒川1-31-8
    090-2638-9406(電話受付時間:月曜から金曜までの午前10時から午後4時まで)
  • You and me助産院
    080-1717-1631(電話受付時間:月曜から金曜までの午前9時から午後5時まで)
  • 綾瀬産婦人科・綾瀬産後ケア
    葛飾区小菅4-8-10
    03-3838-6588(電話受付時間:月曜から土曜の午前10時から午後5時まで)
  • 永寿総合病院
    台東区東上野2-23-16
    03-3833-8381(電話受付時間:月曜から金曜までの午前8時30分から午後5時まで、土曜の午前8時30分から午後1時まで)
  • にしやま助産院
    080-2103-2555(電話受付時間:月曜から土曜までの午前8時30分から午後5時まで)
  • 加藤産婦人科医院
    荒川区町屋2-9-21
    03-3895-3521(電話受付時間:月・火・木・金曜の午前9時から12時、午後3時から午後6時まで、
    土曜の午前9時から12時まで)
  • Luana助産院
    050-6880-5289(電話受付時間:月~日曜の午前10時から午後8時まで)
  • 団子坂なのはな助産院
    090-8963-7087(電話受付時間:午前9時から午後1時<休診日:土曜午後・日曜・祝日>)

※注釈 ケア内容等の詳細は、実施施設へ直接お問い合わせください。
※注釈 電話受付曜日は全施設祝日を除く。

実施施設ホームページ(外部リンク)

関連ファイル

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課子育て事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3861)

ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。