トップページ > 子育て > 手当・助成 > 子育て世帯への臨時特別給付金について

更新日:2022年1月4日

ここから本文です。

子育て世帯への臨時特別給付金について

令和3年11月19日の閣議決定「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯を支援する取組の一つとして、臨時・特別の一時金を支給するものです。

※下記、支給対象者1の令和3年9月分の児童手当受給者には、令和3年12月21日及び28日にそれぞれ5万円を児童手当の口座に振り込みました。荒川区では国の方針に基づき、クーポン券ではなく現金での支給となります。なお、対象者には令和3年12月20日に通知を発送しました。

※下記、支給対象者2の高校生等の保護者及び支給対象者4の公務員の方(荒川区で令和2年度子育て世帯臨時特別給付金の申請をした方)については、令和3年12月24日にお知らせと申請用紙を発送しました。支給要件に該当する方は、申請書を郵送にてご提出ください。支給は現金10万円の一括給付となります。

※支給要件に該当してお知らせが届かない方は、「荒川区子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター」にお問い合わせいただくか、申請用紙をダウンロードして申請ください。

支給対象者

次の対象者のうち、主たる生計維持者(父母で所得が高い方)の令和3年度(令和2年1月から12月中)所得が児童手当の所得制限限度額内の方

※注釈 所得制限等については、児童手当のページをご確認ください。

1.令和3年9月分の児童手当支給対象児童の父母等(特例給付対象者を除く)

※注釈 令和3年9月に生まれた児童については、令和3年10月分の児童手当を受給予定の方。

申請は不要です。

令和3年12月21日及び28日にそれぞれ5万円を振り込みました。区が把握している高校生等の兄姉のいる世帯には、高校生等分も同時に振り込みました。

2.令和3年9月30日(基準日)において、高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童の父母等

※注釈 児童が婚姻している場合は対象外です。

申請が必要です(※ただし、世帯内に児童手当を受給している弟妹がいる場合は、高校生等分も同時に振り込まれるため申請不要です。)
令和3年12月24日にお知らせと申請用紙を発送しました。支給要件に該当する方は、申請書を郵送にてご提出ください。

※注釈 基準日時点で、荒川区に住民登録のある高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の保護者(公務員含む)にお送りしています。対象児童と別居しているなど、区で状況を把握できない方にはお知らせの送付ができません。支給要件に該当してお知らせが届かない場合は、料金受取人払いの封筒とともに申請用紙をお送りしますので、「荒川区子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター」にご連絡ください。また、申請用紙をダウンロードして申請いただくことも可能です。(ダウンロードの場合、封筒及び切手はご自身でご用意ください。)

必要書類

  • 申請書
  • 申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表)パスポート等の写し)
  • 申請者の受取口座を確認できるもの(キャッシュカードまたは通帳の写し)

※対象児童と別居している場合は、対象児童の住民票を添付してください。

※内容に応じて別途、書類の提出を求める場合がありますのでご了承ください。

3.令和3年10月1日から令和4年3月31日までの間に出生した児童(新生児)の父母等

申請は不要です。

  • 令和3年11月30日までに児童手当が認定された世帯は、12月21日及び28日にそれぞれ5万円を振り込みました。
  • 令和3年12月1日以降に児童手当が認定された世帯については、令和4年1月中旬以降、順次、児童手当の口座に振り込みます。支給は現金10万円の一括給付となります。

※公務員の方で、令和3年10月1日から令和4年3月31日までの間に出生した児童の児童手当(特例給付対象者を除く)の認定を所属庁で受ける方は、申請が必要です。

4.令和3年9月30日(基準日)において、荒川区に住民登録があり、所属庁から令和3年9月分の児童手当の支給を受けている公務員の方

※注釈 令和3年9月に生まれた児童については、令和3年10月分の児童手当を受給予定の方。

申請が必要です。

  • 荒川区で「令和2年度子育て世帯臨時特別給付金」を申請した公務員の方は、令和3年12月24日にお知らせと申請用紙を発送しました。支給要件に該当する方は、郵送にて申請ください。
  • 支給要件に該当してお知らせが届かない場合は、料金受取人払いの封筒とともに申請用紙をお送りしますので、「荒川区子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター」にご連絡ください。また、申請用紙ダウンロードして申請いただくことも可能です。(ダウンロードの場合、封筒及び切手はご自身でご用意ください。)

※高校生等のみ養育している公務員の方は、支給対象者2の「高校生等用」の申請用紙をご使用ください。

必要書類

  • 申請書
  • 申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表)パスポート等の写し)
  • 申請者の受取口座を確認できるもの(キャッシュカードまたは通帳の写し)

※対象児童と別居している場合は、対象児童の住民票を添付してください。

※申請内容に応じて別途、書類の提出を求める場合がありますのでご了承ください。

給付額

児童1人あたり10万円

申請について

  • 支給要件に該当し、申請が必要な方は、申請書に必要書類を添付の上、下記提出先に郵送にて提出してください。受付は郵送のみとなり、受付窓口は開設していませんのでご注意ください。
  • 申請が必要な方で、申請後に出生等で支給対象児童となる児童が増えた場合は、改めて申請する必要があります。

提出先

〒116-0002

荒川区荒川5丁目12番10号

荒川区子ども家庭部子育て支援課

「子育て世帯への臨時特別給付金」担当

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、原則郵送による受付とします。受付窓口は開設していませんのでご注意ください。

支給(振込)について

申請が必要な方への振り込みは、申請からおよそ1か月後を見込んでいます。ただし、申請書に不備があった場合など振り込みが遅れる場合がありますのでご了承ください。また、振り込み後の通知はしませんので、通帳を記帳するなどしてご確認ください。

申請期限

令和4年3月31日必着

※期限を過ぎた申請は受付できませんのでご注意ください。

配偶者からの暴力を理由にお子様とともに避難している方へ

配偶者からの暴力により、お子様を連れて避難をしている方へ給付金を支給できる場合がありますので、避難先の自治体にご相談ください。

詐欺にご注意ください

申請内容について荒川区から問い合せを行うことがありますが、区が給付金のためにATMの操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、荒川区子育て支援課又は最寄りの警察にご連絡ください。

お問い合せ

手続きについて

荒川区子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター
電話番号:03-3802-3342(受付時間:平日午前8時半から午後5時〈12月29日~1月3日休〉)

制度について

内閣府「子育て世帯への臨時特別給付金」コールセンター
電話番号:0120-526-145(受付時間:午前9時から午後8時〈土日祝を含む。12月29日~1月3日休〉)

関連記事

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課子育て給付係
〒116-8501
荒川区荒川2丁目2番3号
電話番号:03-3802-4832
ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。