トップページ > 子育て > 手当・助成 > 【令和4年度】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について(全国一律)

更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

【令和4年度】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について(全国一律)

国の「コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」」として、低所得の子育て世帯に対する給付金が支給されることになりました。

対象者及び支給額

令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方

令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方は、対象児童1人につき5万円を、令和4年6月30日(木曜)に支給します。なお、申請は不要です。(児童扶養手当口座に振り込みます。)

公的年金等を受給していることにより、児童扶養手当の支給を受けていない方

公的年金受給額等を含み、令和元年中の収入額が児童扶養手当を受けられる水準を下回る場合に、対象児童1人につき5万円を支給します。支給を受けるには、申請が必要です。

必要書類

  • 申請者本人確認書類の写し
    ※注釈 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の身分証明書
  • ひとり親世帯であることがわかる書類(戸籍謄本等)
    ※注釈 荒川区において児童扶養手当・児童育成手当・ひとり親家庭等医療費助成の認定を受けている場合は不要
  • 対象者の口座が分かるものの写し
    ※注釈 荒川区において児童扶養手当・児童育成手当・ひとり親家庭等医療費助成の認定を受けている場合は不要
  • 年金受給額が分かる書類

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

児童扶養手当の支給はないが、ひとり親※の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、児童扶養手当の対象となる水準まで収入が下がった場合に、対象児童1人につき5万円を支給します。支給を受けるには申請が必要です。(申請方法等については、決まり次第ホームページに掲載します。)

※注釈 児童扶養手当法第4条に定める支給要件を満たし、令和4年3月末時点で18歳までの児童、もしくは一定の障害のある20歳未満の児童を養育する方に限る。

必要書類

  • 申請者本人確認書類の写し
    ※注釈 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の身分証明書
  • ひとり親世帯であることがわかる書類(戸籍謄本等)
    ※注釈 荒川区において児童扶養手当・児童育成手当・ひとり親家庭等医療費助成の認定を受けている場合は不要
  • 対象者の口座が分かるものの写し
    ※注釈 荒川区において児童扶養手当・児童育成手当・ひとり親家庭等医療費助成の認定を受けている場合は不要
  • 年金受給額が分かる書類(年金を受けている方)
  • 収入額が分かる書類(令和2年2月以降の任意の1カ月の収入について分かる給与明細・帳簿等)
    ※注釈 令和2年2月以降にひとり親となった場合、ひとり親になった月の翌月分以降のもの

申請方法

各申請書に必要書類を添付の上、窓口又は郵送にて下記担当までご提出ください。

※注釈1 必要に応じて追加で書類の提出を依頼する場合がありますので、ご了承ください。

※注釈2 児童扶養手当または、児童育成手当に受給がある方には、6月下旬にお知らせをお送りします。

申請期間

令和4年6月24日(金曜)から令和5年2月28日(火曜)まで(消印有効)

申請受付窓口

子ども家庭部子育て支援課子育て給付係
〒116-8501 荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階 給付金臨時窓口(2階17番窓口奥))
※注釈 水曜日夜間の延長窓口、日曜日は受付できません。

問合わせについて

制度について

厚生労働省 コールセンター 
電話番号:0120-400-903
受付時間:平日 9時00分から18時00分まで
厚生労働省ホームページ 令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(外部サイトへリンク)

手続きについて

荒川区子ども家庭部子育て支援課 給付金コールセンター
電話番号:03-3802-3342
受付時間:平日 8時30分から17時15分まで

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課子育て給付係
〒116-8501 荒川区荒川二丁目2番3号
電話番号:03-3802-4832
ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。