トップページ > 子育て > 家庭に関する相談 > 子育て体験記 > 【子育て体験記】我が家の週末の過ごし方

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

【子育て体験記】我が家の週末の過ごし方

我が家には2歳と0歳の女の子がいますが、上の子は保育園に行っているので、主に週末に家族で出かけたりします。
一番のお気に入りは荒川自然公園です。とても広くて、色々な設備があるので、一日楽しめます。
まずは、児童遊園ですべり台やブランコをした後、池でカメをみて、芝生広場でかけっこをして、交通園で三輪車や豆自動車に乗ります。
天気のいい日は、芝生広場でお弁当を食べるのもとても気持ちがいいです。春は桜がたくさん咲くのでお花見もできます。
それから、ふれあい健康広場(こちらは年配の方向けの設備のようですが、子供が遊んでも結構楽しめます)に行くと、だいぶ疲れてくるようで、素直に帰宅してくれます。まだ、それでも元気な時は南側の白鳥の池を通って、アスレチックコーナーへ行きます。
秋にはどんぐりがたくさん落ちていて拾っても拾ってもきりがないくらいです。
自然公園は週末にはたくさんの親子が訪れますが、遊具やアスレチックの種類もたくさんあるので、それほど混んでいる感じはなく、順番待ちということはあまりないのがいいところです。夏には無料のプールも開催されます。
家から近いこともあり、週末はもっぱら荒川自然公園を利用しますが、雨の日や寒い日は荒川総合スポーツセンターのキッズルームを使用します。
時間および定員が限られてますが、安全な環境で思いっきり体を動かせて子どもたちも楽しそうです。

また、平日は下の子を連れてふれあい館や子育て交流サロンの乳幼児クラスに参加したりもします。
不定期開催ですが、ママリフレッシュ講座などもおすすめです。託児付のイベントもあり、ひとときですが子育てを忘れ、何かに没頭するのは楽しいものです。
子育て交流サロンふれあい館ひろば館は荒川区に何か所もありますが、それぞれに特長があり、同じ乳幼児クラスでも全く違います。
規模や先生方の雰囲気、クラスの内容もさまざまなので、色々なところに顔を出して、自分にあった場所を探していただくと良いと思います。
人気のイベントはあっという間にいっぱいになってしまいますので、早めにきっずニュースを見て、確認しましょう。

平成25年度 子育て支援モニター S.M(南千住)


荒川自然公園かめの池


荒川自然公園の滑り台


梅も咲いています


ママリフレッシュ講座で作ったストラップ

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部リンクは別窓で開きます。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課管理調整係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3811)

ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?