トップページ > 子育て > 家庭に関する相談 > 子育て体験記 > 【子育て体験記】保育園を選ぶ際に気にしてほしいこと

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

【子育て体験記】保育園を選ぶ際に気にしてほしいこと

我が家は、平成23年12月に横浜市から荒川区に引っ越してきました。現在、認可保育園に通う6歳の息子と、認証保育園に通う1歳の娘がいます。6歳の息子は、横浜市の認可外→横浜保育室(東京都の認証に相当)→横浜市の認可保育園→荒川区の認可保育園と転園が多く、今の保育園は4園目です。保育園選びを何度も経験してきましたので、これから保育園をお探しの方に、私の経験から保育園を選ぶ際のオススメポイントをお伝えしたいと思います。

  1. 子ども本人と親にとって、園の雰囲気、ポリシーが合うかどうか〔一番重要!〕
    ぜひ、多くの保育園を見学してください。できれば、育休中に、外部の人向けに行われるイベントに参加してみてください。絵本の読み聞かせや、運動会の一部参加などができる園もあります。見学して保育の様子やそこに通う子どもたちを見て、実際にイベントに参加してみると、合うか合わないかを園ごとに比較できて、肌で感じることができます。
  2. 自宅や職場からのアクセス、保育時間などの諸条件と、それ以外の条件
    仕事の関係で延長保育の時間に外せない条件がある場合等は、何よりもそれが優先されるでしょう。しかし、それ以外でも細かく園の違いがあります。私の場合、保護者参加イベントの頻度や、手作りで準備しなければならないもの、お薬をどの程度預かってもらえるか、などがポイントでした。
  3. 完璧!ということはないと思う
    保育園に求めるものは、子どもの年齢によっても違ってきます。私は、0、1歳の頃は、布オムツが使えるか、無認可で給食がなくレトルト食や弁当の外注という園もあったので、お弁当を持参できるかどうかも気になりました。逆に、3歳以降になってくると、普段の活動をどのような年齢構成で行うのか、家庭ではなかなか教えてあげられないことについて取り組んでくれるか(学習だけではなく、社会性を身につけさせる工夫があるか等)を重視しました。

経験上、認可か認可外か、園庭があるかないか、保育園の規模などは、重要ではありません。また、兄弟姉妹がみんな同じ性格とは限りませんから、必ず同じ園がいいというわけでもないはずです。それぞれの園にそれぞれの長所短所があり、それは行政上の区分や見た目では分かりません。荒川区では、認証に通う場合、保育料の助成制度もありますから、認可にこだわる必要もないと思います。ぜひ実際に見て、感じて、周りの話を聞いて、ここなら安心して子どもを任せられると思える園と出会ってください。

平成25年度 子育て支援モニター Y.N(町屋)


保育園で子どもたちが作った作品群


お友達と協力したりして作っています


つなげたブロックと背比べ


お迎え時、兄は妹の保育園も楽しいらしい

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部リンクは別窓で開きます。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課管理調整係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3811)

ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?