トップページ > 妊娠・出産 > 不妊・不育症 > 東京都不育症検査助成制度

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

東京都不育症検査助成制度

東京都では、妊娠はするものの、2回以上の流産や死産、早期新生児死亡などを繰り返し、結果的に子供を持てないとされるいわゆる不育症について、リスク因子を特定し、適切な治療及び出産につなげるため、検査に係る費用の一部を助成する制度があります。詳細は関連リンク(東京都不育症検査助成)をご覧ください。

関連リンク

※注釈 区の関連ホームページ以外の外部リンクは別窓で開きます。

東京都不育症検査助成(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合せ

このページに関するお問い合せ

〒116-8507 東京都荒川区荒川2-11-1(がん予防・健康づくりセンター内)
健康推進課健康推進係
電話:03-3802-3111(内線:433)
ファクス番号:03-3806-0364

不育症検査助成のお問い合せ

東京都福祉保健局少子社会対策部 家庭支援課 母子医療助成担当
電話:03-5320-4375(直通)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課健康推進係

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:433)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?