更新日:2020年11月12日

ここから本文です。

持続血糖モニター体験 その2

おやつは食べる量と頻度に注意した方がよい

  • ケーキの時は、血糖値の急激な上昇はさほどなかった。しかし、ケーキ類などの油が多いお菓子は、急激に血糖値は上がらないが、下がるのに時間を要した。(下グラフ参照)

ケーキを食べた時の血糖値推移のグラフ

 

ひとことメモ

栄養士の顔

間食を上手に取り入れると、栄養バランスも整い、さらに健康になれるチャンスです。

間食の食べ方ワンポイント

  • 不足しがちな栄養素を間食で補う(ビタミンC:果物、食物繊維:サツマイモ、野菜チップス等)
  • 食べる時間、タイミングを決める
  • 間食に集中して、だらだら食べ、ながら食べはしない 
  • その時、食べる分だけを出す
  • 栄養成分表示を必ずチェックして、低エネルギー(目安は100~200キロカロリー)・低糖質を選ぶ
  • お菓子の買い置きをしない

野菜チップス

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?