トップページ > 健康・医療・衛生 > 健康づくり > 健康づくりの支援・助成 > 今できる、健康づくり【新型コロナウイルス感染症とタバコ】

更新日:2020年9月24日

ここから本文です。

今できる、健康づくり【新型コロナウイルス感染症とタバコ】

タバコは、新型コロナウイルス肺炎重症化の最大のリスク

喫煙者では、人工呼吸器が必要となるリスクや死亡に至るリスクが、タバコを吸わない人の3倍以上であることが分かってきました。

参考資料

新型コロナウイルス感染症とタバコについて(日本呼吸器学会 2020年4月20日)(PDF:4,995KB)(別ウィンドウで開きます)

荒川区では、禁煙治療にかかる費用の一部を助成しています

荒川区禁煙チャレンジ応援プラン(別ウィンドウで開きます)を利用すると、治療終了後に上限額1万円まで助成されます。

あなた自身と家族、同僚を守るために、この機会に禁煙を。

参考サイト

喫煙と健康 望まない受動喫煙を防止する取り組みはマナーからルールへ(2020年4月)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(433)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。