トップページ > 健康・医療・衛生 > 健康づくり > 健康づくりの支援・助成 > 今できる、健康づくり【栄養バランスで免疫力アップ】

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

今できる、健康づくり【栄養バランスで免疫力アップ】

「免疫力アップ」の近道は、食卓にあり

新型コロナウイルスと戦うには、毎日の食事が大切です。
体は食物からの栄養でできている。
あたりまえの大切さを「今」だからこそ、要チェック。

その1 栄養バランスのよい食事

免疫力アップにつながる栄養素は、たんぱく質・ビタミンcなど、たくさんあります。
また、これらの栄養素は単独で効果を発揮するのではなく、お互いに影響しあって免疫を高めています。
そのため、1つの食品に頼るのではなく、いろいろな食品を組み合わせて食べるほうが
免疫力アップの効果が高いと考えられています。

1回の食事で、ごはん・パン・めんなどの主食、肉・魚・卵・豆腐などの主菜、野菜・芋・きのこ・海藻
などの副菜をそろえて食べる。
1日のどこかで、乳製品や果物をとる。
今だからこそ地道に、栄養と食事の基本を積み重ねましょう。

トマ玉雑炊のレシピ

材料

  • ごはん 1杯
  • 豆腐 小1パック
  • プチトマト 5個
  • 卵スープの素 1個
  • 水 1カップ

作り方

全部を器にいれて、ラップして、レンジで3分加熱する。


トマ玉雑炊 完成写真

その2 水分補給のポイントは

水分補給は、「喉が渇く前」にとることが重要です。
高齢者や室内で運動している方は、特に注意してください。
眠りが浅い方や不安が強い方は、カフェインが入ったコーヒーや濃いお茶をとりすぎると
不眠につながることも。
そんな時は、シンプルなお水や白湯がおすすめです。

その3 お酒の量は

自宅で過ごす時間が長くなってきたことで、飲酒量が増えていませんか。
過度なアルコール摂取は体重増加のリスクだけでなく、室内での転倒やけがにつながることがあります。
1日1合(ビールなら中びん1本、ワインならグラス2杯、チューハイなら1缶)までを目安に
ご自身の飲酒量を把握してみましょう。
ストレス解消には、こんな方法もあります。

今できる、健康づくり【メンタル不調の予防】

その4 栄養成分表示をチェック

栄養成分表示を確認すると、「意外にエネルギーが高かった」「食塩がこんなにあったなんて」というような
気付きにつながります。
次の食事で調整する、量に気を付けて食べる、自分に合った商品を選ぶなどして
調整しましょう。

栄養成分表示を活用して健康づくりに役立てましょう

「今できる、健康づくり【栄養バランスで免疫力アップ】」のポスター

今できる、健康づくり【栄養バランスで免疫力アップ】(PDF:297KB)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課栄養担当

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:423)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。