更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種できます

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種については、単独で接種した場合と比較して、有効性及び安全性が劣らないとの報告があること等を踏まえ、令和4年7月22日開催の審議会において議論された結果、同時または前後で間隔を開けずに接種することが可能となりました。

一方、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン以外のワクチンとの同時接種については、安全性に関する十分な知見が得られていないことから、現時点では原則として13日以上空けることとされています。予め計画を立てた上での接種をお願いします。
なお、創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として2週間の間隔を空けずに接種することが可能です。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

荒川区新型コロナワクチン相談センター
電話番号:0800-666-7777
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
※土曜・日曜・祝日等を含む

聴覚に障がいがある方のワクチン接種に関するご相談
ファックス:0120-400-084
(耳の聞こえない方・聞こえづらい方の相談のみの受付)

ファックスを頂いてから、翌営業日以降のご連絡(ご返信)となります。
接種予約は電話・オンラインのみ受け付けております。
なお、インターネットが使えない方はファックスでその旨をご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?