更新日:2022年11月29日

ここから本文です。

新型コロナワクチン接種特設サイト

新型コロナウイルス感染症は、これまで年末年始に流行していることに加え、移動制限の緩和や社会活動の活性化などにより、この冬は今夏を上回る感染拡大の可能性があります。また、季節性インフルエンザも、南半球ではコロナ流行前に近い水準の流行を認めており、日本においても流行する可能性があります。

このため、新型コロナウイルス感染症、季節性インフルエンザの同時流行や同時感染(フルロナ)が生じる可能性が高く、流行のピーク時においては、多くの患者が同時に発生し、医療機関のひっ迫により速やかに受診できない事態も想定されます。

重症化リスクの高い高齢者等をはじめ、若い方も、感染した場合にできる限り重症化を防ぐため、新型コロナワクチンの接種をお願いします。また、定期接種の対象となっている高齢者等は、早期にインフルエンザワクチンの接種もお願いします。

なお、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種または、接種の前後で間隔を開けずに接種を受けることが可能です。いずれのワクチンも、接種してから効果の出現まで1~2週間かかりますので、早期接種をお願いします。加えて、感染拡大防止のため、手洗い等の手指衛生、換気、適切なマスクの着脱など基本的な感染対策を引き続きお願いします。

この特設サイトでは、新型コロナワクチンの接種対象者や接種時期・場所、ワクチンの効果・副反応、各種発行申請・相談窓口等を分かりやすくお伝えしていきます。

※情報は随時更新予定です。


 

 

事前予約サイト オミクロン株対応ワクチン接種
4回目接種 3回目接種
初回接種 小児接種
乳幼児(6か月~4歳)接種 接種を受けられる場所
予約の空き状況 ワクチン接種の概要
ワクチンの効果・副反応 各種発行申請・相談窓口

ワクチンの接種状況(令和4年11月28日現在)

  • ワクチン接種記録システム(VRS)に基づいたデータです。速報値のため実際の数値とは多少異なる場合があります。
  • 対象者数は令和4年1月1日現在の人口となります。
  • 5回目接種の合計は60歳以上の接種者数の合計と60歳以上の接種率(%)です。
  • 5回目接種の59歳以下の接種者数は、基礎疾患を有する方およびその他重症化リスクが高いと医師が認める方等の接種者数です。

接種率(11月28日)

接種率グラフ(11月28日)

ワクチンの接種状況(令和4年11月28日現在)(PDF:179KB)

令和4年秋開始接種の接種状況(令和4年11月28日現在)

※注釈 「令和4年秋開始接種」は、前回(2回目、3回目、4回目)までの接種にかかわらずオミクロン株対応ワクチン(ファイザー社・モデルナ社)か令和4年11月8日以降に武田社ワクチン(ノババックス)のいずれかのワクチンを使用し、1人1回のみ接種したものです。

秋開始接種(11月28日)

令和4年秋開始接種の接種状況(令和4年11月28日現在)(PDF:179KB)

よくある質問(Q&A)

下記リンク先からご確認ください。

よくある質問(Q&A)

外国人(がいこくじん)や 日本語(にほんご)が 苦手(にがて)な 人(ひと)へ

新(あたら)しい コロナウイルス(ころなういるす)ワクチン(わくちん)に ついて

関連リンク

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

荒川区新型コロナワクチン相談センター
電話番号:0800-666-7777
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
※土曜・日曜・祝日等を含む

聴覚に障がいがある方のワクチン接種に関するご相談
ファックス:0120-400-084
(耳の聞こえない方・聞こえづらい方の相談のみの受付)

ファックスを頂いてから、翌営業日以降のご連絡(ご返信)となります。
接種予約は電話・オンラインのみ受け付けております。
なお、インターネットが使えない方はファックスでその旨をご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。