トップページ > 教育・青少年育成 > 青少年育成 > 青少年健全育成 > 令和2年度薬物乱用防止ポスター・標語の選考結果について

更新日:2020年12月18日

ここから本文です。

令和2年度薬物乱用防止ポスター・標語の選考結果について

令和2年9月「令和2年度薬物乱用防止ポスター・標語」の選考会が行われました。荒川区立中学校の皆さんから、薬物乱用防止に関するポスターと標語を応募していただき、ポスターの部から218点、標語の部では1,313点のたくさんの力作が集まりました。

審査会は、荒川区中学校校長会会長、荒川区薬剤師会会長、東京都薬物乱用防止推進荒川地区協議会指導員等により審査された、地区会長賞など各賞を選出いたしました。

毎年審査会のなかで選出されたポスター・標語のうち、地区会長賞となった作品については、東京都福祉保健局主催の薬物乱用防止ポスター・標語コンクールに推薦しています。

今回、推薦した作品は惜しくも東京都の入賞作品には選出されませんでしたが、素晴らしい作品が数多くありました。その他、東京都では、薬物乱用防止に関する都の普及啓発事業などに熱心に取り組んだ学校を「薬物乱用防止活動率先校」としており、今年度も各校が選出されました。

このような活動を通じて、中学生の皆さんやそのご家族の方々が、近年、青少年の生活に忍び寄る、危険ドラッグなどの薬物の恐ろしさについて考える良い機会としていただきたいと考えております。

中学生の皆さん、たくさんのご応募ありがとうございました。

薬物乱用防止ポスターの選考結果

薬物乱用防止ポスターの選考結果は以下のとおりです。

荒川地区会長賞(東京都選考推薦作品)

四中 多田美憂

第四中学校 多田美憂さん

南二中 村上芽衣

南千住第二中学校 村上芽衣さん

佳作

南二中 村社心衣菜

南千住第二中学校 村社心衣菜さん

南二中 四元麗空

南千住第二中学校 四元麗空さん

南二中 江口芽衣

南千住第二中学校 江口芽衣さん

四中 大河原琉央

第四中学校 大河原琉央さん

原中 木村葵

原中学校 木村 葵さん

佳作(荒川地区)

一中 小宅美音

第一中学校 小宅美音さん

四中 野澤瑠菜

第四中学校 野澤瑠菜さん

四中 石鍋はな

第四中学校 石鍋はなさん

九中 鶴岡桜玖

第九中学校 鶴岡桜玖さん

南二 大和田幸那さん

南千住第二中学校 大和田幸那さん

原中 岩﨑 悠さん

原中学校 岩﨑 悠さん

諏訪台 真鍋 魁さん

諏訪台中学校 真鍋 魁さん

薬物乱用防止標語の選考結果

薬物乱用防止標語の選考結果は以下のとおりです。

荒川地区会長賞(東京都選考推薦作品)

人生は 一度だけしか 歩めない 未来を壊すな 薬物乱用 [第三中学校 中村由依さん]

薬物が 自分の人生 壊してく 自分で守る 自分の未来 [第三中学校 桑田真優さん]

STOP 薬物 みんなの将来 守ろうよ [原中学校  藤田真緒さん]

佳作

薬物は あなたの人生 はかいする 君の力で 明るい人生 [第四中学校 石井陽向さん]

一瞬の幸せか 一生の後悔か [第五中学校 宮崎真緒さん]

薬物に 頼りますか? 止めますか? 人生を選ぶのはあなたです。[南千住第二中学校 押部美優さん]

薬物を やらない約束 自分を守る [原中学校 木村 葵さん]

薬物は 未来のトビラを ロックする [諏訪台中学校 酒井伊織さん]

佳作(荒川地区)

薬物は人の全てをぶっ壊す [第一中学校 佐藤稀大さん]

薬物は 一瞬のかいらく 一生の後悔 [第四中学校 酒寄未侑さん]

薬物で 自分で潰す 自分の未来 [第五中学校 寳島真矢さん]

やめようよ ふみとどまって 深呼吸 あなたを思う だれかがいるから [第七中学校 仲田 聖さん]

薬物に 流されない人 目指そうよ [第七中学校 下川紗來さん]

薬物は 未来を潰す 悪の種 [諏訪台中学校 森田希美さん]

考えて 一度の乱用 一生の悪夢 [諏訪台中学校 松田帆乃佳さん]

薬物乱用防止活動率先校の選出

東京都選出基準により、薬物乱用防止に関する普及啓発事業などに、熱心に取り組んだと認められる学校を「薬物乱用防止活動率先校」として選出するものです。今年度の選出校は以下のとおりです。今後とも薬物乱用防止活動にお力添えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和2年度薬物乱用防止活動率先校

ポスター部門

荒川区立南千住第二中学校

標語部門
  • 荒川区立第四中学校
  • 荒川区立第七中学校
  • 荒川区立原中学校
  • 荒川区立諏訪台中学校

ページの先頭へ戻る

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部生活衛生課

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:422)

ファクス:03-3806-2976

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?