トップページ > 健康・医療・衛生 > 衛生 > 食品衛生 > 食品衛生監視事業 > 令和2年度荒川区食品衛生夏期一斉監視事業結果

更新日:2021年1月22日

ここから本文です。

令和2年度荒川区食品衛生夏期一斉監視事業結果

令和2年度に実施した荒川区食品衛生夏期一斉監視事業の実施結果をお知らせします。
荒川区保健所では、東京都及び他の特別区と共同で、食中毒の発生を未然に防止し、夏期における食品の安全を確保するため、6月1日から8月31日まで食品衛生夏期一斉監視事業を実施しました。

監視指導延軒数(飲食店・食品製造業・食品販売業・社会福祉施設等)

816軒

食品の抜き取り(収去)検査

13品(細菌検査 120項目、化学検査 1項目)
うち検査成績が不適と判定され、指導した件数
2品(細菌検査2項目、化学検査0項目)

食中毒予防のための講習会

1回(7名出席)

食肉等の取扱施設への監視指導(監視指導延軒数の再掲)

86軒

食品の表示検査

3,250品目

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部生活衛生課食品衛生係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:428)

ファクス:03-3806-2976

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?