トップページ > 障がい者 > 障がい者支援・サービス > 日常生活の支援 > 障がい者(児)日中一時支援事業

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

障がい者(児)日中一時支援事業

障がい児タイムケア

主に知的障がい児の日中における活動の場所を確保し、障がい者の家族の就労又は日常的に介護している家族の一時的な休息を支援し、障がい者や家族間における交流を図ります。

対象

特別支援学校等に通っている小中高生など

費用

無料

施設タイムケア

障がい者(児)に対して宿泊を伴わない短期的に施設利用し、当該施設において、日常生活の援助、日中活動の支援が必要と認めるサービスを提供します。

対象

区内に住所を有する身体障がい者(児)及び知的障がい者(児)であって、当該障がい者(児)の介護を日中できる者がいない方。ただし、次のいずれかに該当する場合は、ご利用なれません。

  • 感染性疾患を有する方
  • 入院治療を要する方
  • その他障がいの程度、状態等により施設において介護をすることが困難な方

費用

所得に応じた自己負担がかかります。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

福祉部障害者福祉課相談支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2685)

ファクス:03-3802-0819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?