トップページ > 介護 > 介護保険料 > 新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入等が減少した方は、介護保険料が減免となる場合があります

更新日:2021年7月9日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入等が減少した方は、介護保険料が減免となる場合があります

荒川区国民健康保険に加入、かつ、世帯に介護保険第一号被保険者のいる方は、国民健康保険料と介護保険料の減免を同時に申請できます

対象の方はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料の減免

保険料の減免の対象となる方

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った介護保険第一号被保険者

保険料が全額免除となります。

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる介護保険第一号被保険者

保険料の一部もしくは全額が免除となります。

保険料が一部もしくは全額免除される具体的な要件(以下の1.2のいずれにも該当すること)

  1. 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年※に比べ10分の3以上減少する見込みであること
  2. 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

※注釈 「前年」とは、令和3年度分の保険料では令和2年、令和2年度分の保険料では令和元年を指します。

保険料の減免額

減免対象保険料額(A×B/C)に、減免割合(D)をかけた金額です。

減免対象保険料額(A×B/C)

A:対象者の保険料額
B:主たる生計維持者の減少が見込まれる収入に係る前年の所得金額
C:主たる生計維持者の前年の合計所得金額

合計所得金額に応じた減免割合(D)
  • 210万円以下の場合:全部(10分の10)
  • 210万円を超える場合:10分の8

※注釈 主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合は、前年の合計所得金額にかかわらず、10分の10となります。

対象となる介護保険料

令和3年度中に納期限が到来するもの

納期限:令和3年4月1日~令和4年3月31日

※注釈1 令和2年度相当分の保険料も減免の対象となる場合があります。
※注釈2 年金天引きの方は上記期間内の年金支給日に天引き(予定)のもの

申請に必要な書類等

国民健康保険料・介護保険料の減免を同時に申請する場合

国民健康保険料と介護保険料の減免を同時に申請する場合は、下記のリンク先を参照してください。

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料の減免

介護保険料の減免のみを申請する場合

申請期間

令和3年7月12日~令和4年3月16日まで

※注釈1 受付窓口の混雑が予想されますので、お電話でのお問合せ及び郵送による申請にご協力ください。
※注釈2 区民事務所での取扱いはしていません。

申請後の流れ

申請 → 審査 → 決定通知(承認・不承認)

減免基準に基づき審査し、承認もしくは不承認の決定通知を郵送いたします。
申請を受理してから決定まで最大2か月程度かかる場合があります。(申請書類に不明な点がある場合はそれ以上に時間がかかる場合があります。)

申請にあたっての注意事項

  • 減免決定前に介護保険料の決定(変更)通知が届く場合があります。
    減免決定の前に、区から介護保険料の決定通知および納付書が届いた場合は、記載された納期限どおりに納付をお願いします。
    減免の決定後、あらためて変更通知を郵送いたします。なお、保険料の払い過ぎとなった場合は原則還付となります。
  • 減免決定後も決定前の介護保険料額が年金から天引きされる場合があります。
    年金からの天引きを中止するまでに事務手続きに2か月ほどかかります。保険料の払い過ぎとなった場合は原則還付となります。
  • 減免決定後に介護保険料の払い過ぎとなった場合
    還付通知をお送りしますので、保険料還付の手続きをお願いします。
    減免対象以外の過去の保険料に未納があった場合は、未納分に充当し、更に還付できる場合のみ還付となります。(未納分への充当が優先されます。)
  • 減免決定後の介護保険料のお支払い
    保険料の減免決定後も今年度納付分の保険料がある場合は、区から送付された納付書または口座振替により納付ください。
    これまで年金からの天引きで納付されていた方は、年金機構の仕組み上、年金天引きにすることができませんので、納付書または口座振替による納付となります。(年金からの天引きが再開するまでに半年から1年程度かかります。)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

福祉部介護保険課資格保険料係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2442)

ファクス:03-3803-1504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。