トップページ > 生活(住まい・仕事等) > 生活支援 > 住居確保給付金の再支給について(緊急事態宣言を踏まえた追加的な支援策)

更新日:2021年4月2日

ここから本文です。

住居確保給付金の再支給について(緊急事態宣言を踏まえた追加的な支援策)

令和3年1月の緊急事態宣言を踏まえた追加の支援策として、本年2月に制度改正がされ、住居確保給付金の支給が終了した方に対し、令和3年3月31日を申請の期限として、再支給の要件が緩和されました。

※追加の制度改正により、申請期限が令和3年3月31日から令和3年6月30日に延長されました。

再支給対象者

以下の全てに該当する方

  • 過去に住居確保給付金を受給した方(荒川区以外の自治体を含む)
  • 事業主都合による解雇以外の離職、廃業、休業等により減収された方
  • その他、住居確保給付金の要件すべてに該当する方

(その他の要件については、家賃でお困りの方へ(住居確保給付金)をご覧ください。)

 

※事業主都合による解雇、離職の場合は、支給期間を含め手続きが異なります。詳しくは、お問い合わせください。

申請期限

令和3年2月1日から令和3年6月30日まで(消印有効)

支給期間

申請日の属する月から3か月(延長はありません)

再支給申請時の注意事項

申請方法は、来所申請と郵送申請があります。来所は予約制となっておりますので、電話にて再支給申請希望とお伝えの上、ご予約をお取りください。

郵送申請された方については、申請用紙に「再支給」を明記していただくとともに、内容確認のため来所いただくこともありますので、予めご了承ください。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

福祉部生活福祉課

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3802-0050

自立支援係(内線2634・2613・2633)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?