更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

ごみ排出原単位等実態調査結果

目的

区民のごみ減量化・リサイクルに関する意識や取組状況を把握し「荒川区一般廃棄物処理基本計画」の中間見直し及びごみの排出指導、普及啓発活動、リサイクル事業など、今後の具体的施策を推進するための基礎資料を得ることを目的としています。

  • 調査名・・・荒川区ごみ排出原単位等実態調査
  • 調査年月・・・平成26年6月から7月
  • 調査結果・・・下表・下図を参照
ごみ排出原単位等実態調査結果概要
  可燃ごみ 不燃ごみ 資源

可燃ごみ

91.0%

3.9% 0.8%
不燃ごみ 0.1% 79.7% 0.1%
資源 8.9%

15.6%

99.0%

その他 0.0%

0.9%

0.0%
合計 100.0% 100.0% 100.0%

平成26年に実施したごみ排出原単位等実態調査結果(家庭ごみ)について掲載しています。
※各数値は端数処理しているため、合計が一致しない場合があります

ごみ排出原単位等実態調査結果概要
ごみ排出原単位等実態調査の結果グラフ

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

環境清掃部清掃リサイクル推進課管理計画係

〒116-0001荒川区町屋五丁目19番1号

電話番号:03-5692-6690

ファクス:03-3895-4133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?