更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

ぬりえ美術館

ぬりえ美術館外観

ぬりえ美術館館内

ぬりえ美術館館内2

日本で唯一の「ぬりえ」専門の美術館です。
昭和20から30年代に、大きな瞳と優しい表情が特徴のぽっちゃりした女の子の絵で人気を博した「きいちのぬりえ」の画家・蔦谷喜一氏の親類により、平成14年(2002)に開館しました。館内には「きいちのぬりえ」の他、戦前や海外のぬり絵なども展示されています。また、年2回、企画展を開催しています。

施設詳細

所在地

荒川区町屋四丁目11番8号

アクセス

・東京メトロ千代田線・京成電鉄「町屋駅」徒歩約15分
・都電荒川線「町屋二丁目」「東尾久三丁目」徒歩約7分
・日暮里舎人ライナー「熊野前駅」徒歩約15分
・都営バス(端44系統)「大門小学校前」徒歩約5分
※駐車場はありません。お近くのパーキングをご利用ください。

電話番号

03-3892-5391

ファックス番号

03-3892-5392

開庁・開館時間

土曜・日曜のみ開館
・3月~10月:正午から午後6時
・11月~2月:午前11時から午後5時
※入館は閉館の「30分前まで

ホームページ

ぬりえ美術館(外部サイトへリンク)

メールアドレス

info@nurie.jp

入館料

・小学生未満:無料
・大人:500円(中学生以上)
・小人:100円(小学生)

・小学生未満:無料

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?