更新日:2020年8月1日

ここから本文です。

第5回荒川区新製品・新技術大賞

区内中小企業が開発した新製品・新技術を募集します。

被表彰者には、表彰状や賞金を贈呈するとともに、対象製品・技術を区内外に広く紹介します。

是非お申込みください。

応募要領

募集期間

令和2年8月3日(月曜)から令和2年10月2日(金曜)まで

応募資格者

  • 区内に本社を有する中小企業又は区内中小企業が過半数を占める中小企業グループ(ただし、大企業からの出資が過半数を占める企業等は除く)
  • 申告の完了した直近事業年度分法人都民税又は前年度分個人住民税を滞納していない者

※注釈1 ただし、二次審査日のプレゼンテーション審査に参加できる企業に限ります。

※注釈2 二次審査は、令和2年12月7日(月曜)午後に実施します。

新製品・新技術

区内中小企業が開発した新製品・新技術

※注釈1 ただし市場販売・発表して3年以内のものに限ります(平成29年7月以降)。

※注釈2 新製品・新技術に付随するサービスやアプリの開発等も含みます。

※注釈3 新たな技術性を伴わない食料品・サービスなどは対象外とします。

審査方法

  • 一次審査:書類審査
  • 二次審査:プレゼンテーション審査

※注釈1 二次審査は、令和2年12月7日(月曜)午後に実施します。

※注釈2 二次審査の審査対象は、一次審査通過者のみです。

※注釈3 二次審査に欠席の場合、失格となります。

審査基準

審査は、以下の4つの視点を基準に行います。

1 新規性・独創性

従来から存在していた製品や技術等との違いなどを評価

2 市場、経済性・成長性

販売実績又は今後の成長性、将来性などを評価

3 完成度(安全性・信頼性・環境性)

品質保証への取組や、本技術を通じた環境改善への効果などを評価

4 その他特記事項(アピールポイント)

大学等との連携実績や申込新製品等における他の受賞歴、新聞や業界紙等で話題になった事項、申込者の熱意等を評価

スケジュール

締切日

令和2年10月2日(金曜)

※注釈 応募後、内容に関し質問をする場合があります。

一次審査

※注釈1 結果は通知いたします。

※注釈2 一次審査通過者には、二次審査会場等を案内します。

二次審査

令和2年12月7日(月曜)午後

※注釈1 二次審査は、審査委員の前でプレゼンテーションを行っていただきます。

※注釈2 二次審査に欠席の場合、失格となります。

表彰式

令和3年3月の予定

表彰等

受賞企業には、表彰状及び賞金を贈呈するとともに、パンフレットやパネルを作成し、区内外へ広く紹介します。また、関係機関と協力し、販路拡大に向けたサポートを行います。

  • 荒川区長賞(最優秀賞)・・・賞金100万円(1件)
  • 優秀賞・・・賞金30万円(3件)
  • 入賞・・・賞金5万円(3件)

注意

受賞企業は、この要領に定める事項及びその他荒川区新製品・新技術大賞に関する規定を誠実に遵守するとともに、受賞製品・技術に係る問題が生じた場合は、受賞者自らの責任において、これを解決してください。

受賞した企業が不正な手段により受賞した場合などは、受賞を取り消し、賞金等を区に返還していただきます。

なお、今回最優秀賞を受賞した企業は、次回の応募はできませんのでご注意ください。

その他

ご提出いただいた企業情報・製品情報等は、承諾なく審査委員以外の第三者に提供することはありません。

申込方法

申請書等をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記の申込先にご提出ください。

第5回荒川区新製品・新技術大賞 申込書(ワード:54KB)(別ウィンドウで開きます)

第5回荒川区新製品・新技術大賞 申込書(別記)(ワード:40KB)(別ウィンドウで開きます)

第5回荒川区新製品・新技術大賞 提出書類チェックシート(ワード:35KB)(別ウィンドウで開きます)

参考

第4回荒川区新製品・新技術大賞の結果

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課経営支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:459)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?