トップページ > 事業者向け情報 > 事業運営・経営支援 > 中小企業の融資 > 融資及び認定に関する新型コロナウイルス特別対策 > 「小規模事業者持続化補助金」における新型コロナウイルス感染症による影響を受けた証明書の発行

更新日:2020年9月14日

ここから本文です。

「小規模事業者持続化補助金」における新型コロナウイルス感染症による影響を受けた証明書の発行

 小規模事業者持続化補助金の募集が開始されました。補助金の申請時において、一定要件を満たした方で、荒川区が発行する証明書等を、商工会議所に提出すると、補助対象経費の一部について審査後、概算払いでの即日支給の対象となります。荒川区では、区内事業者の方からの「売上減少の証明書」の交付申請を受け付けております。

お知らせ

 認定に係るご相談・お申込の予約は不要ですが、新型コロナウイルス感染症の影響によるご相談・お申込が急増しており、お待ちいただく時間がございます。時間に余裕をもって、窓口までお越しください。認定申請書は、書類に不備がない場合は即日発行しております。

「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」

 「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」については、新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比20%以上の売上減少が生じている事業者に対し、補助対象経費の一部について審査後、概算払いによる即時支給(交付決定額の50%)が行われます。

対象者

  1. 荒川区に事業所を有すること。
  2. 令和2年直近1箇月間の売上高が、前年同月比で10%以上減少していること(例 現在令和2年5月であれば令和2年4月と平成31年4月の売上高を比較)

※注釈 毎月の締め日が1日から月末でない場合は、直近の月に該当する期(例 1月20日から2月19日、2月5日から3月4日など)1箇月の売上高とする。
※注釈 創業1年未満の事業者においては、令和2年直近1箇月間の売上高が、直前3箇月(例 現在令和2年5月であれば、令和2年1月から令和2年3月まで)の売上高平均と比較して減少していること。

必要書類

  1. 認定申請書 1通
  2. 試算表等 ※注釈 売上がわかるもの
  3. 税務署の受付印のある最新の確定申告書一式(決算書) ※注釈 電子申告をしている場合には、メール詳細が必要となります。
  4. 履歴事項全部証明書(原則3か月以内に発行されたもの) ※注釈 法人のみ
  5. 印鑑証明書(原則3か月以内に発行されたもの)
  6. 実印
  7. 許認可書 ※注釈 許認可等を必要とする業種の場合

認定の種類により上記以外の書類が必要になる場合があります。
原本は、書類に添付する写しをいただいた後にお返しいたします。

申込締切日

本事業については、通年公募とし、年3回程度の締切を行う予定です。

  • 第1次締切 令和2年3月31日(火曜) 応募終了
  • 第2次締切 令和2年6月5日(金曜)   応募終了
  • 第3次締切 令和2年8月7日(金曜)   応募終了
  • 第4次締切 令和2年10月2日(金曜)

※注釈 証明書発行の窓口は区役所ですが、補助金申請の窓口は商工会議所になります。締切までに十分な余裕をもって区役所までお越しください。

認定申請書

認定申請書(小規模事業者持続化補助金・コロナ特別対応型)(PDF:376KB)(別ウィンドウで開きます)

【参考】関連情報

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)【日本商工会議所】(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課融資係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:467、475)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。