トップページ > 生涯学習・コミュニティカレッジ > 活動支援 > 「あらかわ子ミュニティ事業」補助活用事業者を募集します

更新日:2022年1月26日

ここから本文です。

「あらかわ子ミュニティ事業」補助活用事業者を募集します

荒川区では、地域の教育力向上を図るため、あらかわ子ミュニティ事業(地域教育力向上支援事業)補助金を交付し、子どもを核とした地域交流を促進する事業を支援します。地域みんなで未来ある「あらかわっ子」をはぐぐみましょう。

補助対象団体

  • 5名以上の成人の会員がいること。またその会員の過半数(ただし構成員の人数が5名以上10名未満の団体は5名以上)が区内在住、在勤、在学していること。
  • 会則を有し、会費等の自主財源があること。

※注釈1 ただし、以下の行為を行う団体は対象外になります。

  1. 営利を目的とする行為を行う団体及び事業
  2. 宗教又は政治的宣伝意図を有する行為を行う団体及び事業
  3. 公序良俗に反する行為を行う団体及び事業

補助対象事業

地域で子どもたちを健やかにはぐくむため、子ども(中学生以下)、保護者、近隣住民が出会う場、交流する場づくりを継続的に行う次のような、地域教育力の向上を目的とした、令和4年4月1日から令和5年3月31日までに実施し、終了する事業です。

※注釈2 既存の団体活動や団体の継続支援ではなく、あくまでも対象となる事業を支援をするものです。

  • 子どもを中心とした地域交流事業
  • 子どもを中心とした世代間交流事業
  • 子どもの体験が拡がる事業
  • 地域での子育てを支援する事業
  • 地域の中で子どもの居場所をつくる事業
  • 子どもが安全に生活できる環境づくりをすすめる事業
  • 子どもを中心とした地域の環境美化活動
  • その他教育委員会が適当と認めた事業

補助対象経費

  1. 講師謝礼等
  2. 講師交通費等
  3. 消耗品費(事務用品の購入)
  4. 材料費(事業に必要な材料の購入)
  5. 印刷費(チラシ、ポスター印刷代等)
  6. 役務費(看板などの作成、クリーニング代等)
  7. 通信運搬費(活動に必要な物品の運送料等)
  8. 使用料(会場使用料、衣装レンタル代等)
  9. その他(教育委員会が必要と認めるもの)

補助額

1団体あたり20万円を上限とし、補助対象経費の全部または一部。

補助期間

同一団体が補助を受けられる期間は、3年間です。(※申請は毎年必要です)

申請方法

以下の書類を作成し、受付期間内に生涯学習課へ直接提出してください。

なお、提出または提出後にヒアリングがあります。

申請受付期間

令和4年2月1日(火曜)から令和4年3月4日(金曜)まで

提出書類

  • 交付申込書
  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 団体規約
  • 会員名簿または役員名簿

審査方法・補助団体及び補助額の決定

補助金交付団体及び補助金額は、社会教育委員の会議において対象事業の内容、実施効果、規模などを審査後、決定します。

その他

詳しくは、下記のファイル「あらかわ子ミュニティ事業」募集案内をご覧ください。

※注釈3 初めて本事業の申し込みを検討される場合は、詳細についてご説明いたしますので、関係書類作前にご連絡ください。

令和3年度支援団体について

令和3年度は以下の事業を支援しました。【】は実施団体名です。

  • いくじ応援団のママ´sレッスン【いくじ応援団】
  • プレイぷれいPLAY忍者あそびと下町あそびたんけん隊であそぼう【下町あそび隊】
  • おもちゃを作って遊ぼうよ!【手作りおもちゃの会】
  • おもちゃ&ゲームライブラリー事業【おもちゃ&ゲームライブラリー㏌あらかわ】
  • あらかわこども講談教室【あらかわニューウィングはばたき】
  • 尾久ママ情報交換会【尾久ママ情報交換会】

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課生涯学習事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3355)

ファクス:03-3802-3126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。