ここから本文です。

コミカレ 発 経由 新たな地域活動

さまざまな年代、職歴、経験のある受講生が集まる荒川コミュニティカレッジでは、互いに学び合うことで、新たなつながりや活動の広がりが生まれています。これまで地域で活動していなかった人たちも、自分のやりたいことを受講生同士で共有し、地域活動へ一歩を踏み出しています。そんな「コミカレ発・経由」の活動の一部をご紹介します。

子ども村:中高生ホッとステーション(子供 居場所)

中学生・高校生が自由に集う居場所を設置し、自立に向けた生活や学習のサポートを行っています。10代から70代まで、大勢で一緒に食事をしたり、会話を楽しんだり。多世代が関わりながら寄り添いの関係を作っています。

子ども村 中高生ホッとステーション(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

荒川区グラウンド・ゴルフ協会(スポーツ)

健康作りとコミュニケーションの形成を目的に、毎週火曜、木曜、日曜に、地域の方と一緒に活動しています。貸し出し道具も用意してあります。運動不足解消のきっかけに、体験してみませんか。

劇団コミカレ「むかしむかし」(教育)

荒川の昔話を人形劇で伝える活動です。身近にある昔話から自分たちのまちを知り、愛着を育むことを目的としています。

35(さんご)(産後)サポネットin(いん)荒川(子育て支援)

主に生まれてすぐからの赤ちゃん専門の子育てサポートをするため、2006年に発足したボランティア団体です。首都大学東京の先生や学生と地域住民が連携し、ご家庭を訪問して育児のお手伝いをする活動を中心に、親子利用の子育て交流サロンも開設しています。産後直後からのあらゆる「困った」に対し、荒川区からの支援も受けながら地域全体で支えあっていきます。

荒川アグリガルテンの会(健康)

身近な園芸活動を通して仲間とのコミュニケーションを楽しみつつ、高齢者の方々にも憩いの場として親しんでもらえるような菜園作りを目指しています。また、区民の方々を対象にした野菜栽培講座を開講するなど地域貢献を目的にした活動も実施しています。

荒川アグリガルテンの会(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

あらかわニューウイングはばたき(コミュニティ)

「学ぶ・創る・教える」をコンセプトに、メンバー各人がやりたい夢を語り合い、助け合って実現を積み上げています。「あらかわ幸学研究会」や「あらかわ講談会」等のイベントに携わるほか、自分達の活動情報や地域活動団体、イベント情報を掲載するホームページ「あらかわナビ」を立ち上げ、情報発信を行っています。

あらかわナビ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

環境美画(環境)

「高架下を明るく清潔にしたい」という思いで立ち上げ、常磐線高架下の壁画制作ボランティアに参加し、壁画を完成させました。また、尾久宮前小学校創立80周年を記念した児童と地域が一緒に取り組む壁画アートプロジェクトに協力し、27年度の荒川区環境区民大賞を受賞しました。平成28年3月には第六瑞光小学校75周年記念壁画(写真)を完成させました。

荒川コミカレ倶楽部(まちあるき)

コミカレ受講生・修了生が中心となり、コミカレ受講生の交流及び荒川区内での地域活動の実施を目的に、発足しました。まちあるき企画を中心に、映画鑑賞会や区内イベントでのブース出展など様々な活動をしています。また、月に一度定例会を開き、新規の参加がしやすい環境を整えています。健康カフェ「コミカレ」での企画の実施など、他団体との連携も積極的に行っています。

荒川102(いちまるに)(情報発信)

区民がちょっと楽しく過ごせるきっかけ作りを目的に発足。毎月1回、区民だからこそ知っている、気になる、笑える情報が満載のウェブマガジンを発行し、今では月間1万アクセスを超える人気です。記者や記事の募集も随時行っています。

荒川102(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

コミカレ観光ボランティアひろめ隊(観光)

28年度に新たに立ち上がった活動です。コミカレ修了生が中心となり荒川区の史跡・文化財などについて勉強し、現地を見学したり、会員同士の親睦を図ったりしています。

虹の会(介護)

コミカレで培った福祉等の知識と自らの介護経験を地域に役立たせることを趣旨に、毎月1回、介護・保険制度・医療に関する勉強会や意見交換等を行っています。

荒川の歴史を楽しむ会「あらた」(歴史)

荒川区には、神社・仏閣を中心とした史跡・文化財が数多くあります。その歴史を調べたり、その関連する場所に行って新たな発見をし、我が街を楽しんでいます。昨年は“ひぐらしの里”(日暮里地域)を中心とした地域を対象として活動しました。今年は、“千住”を中心とした地域を対象として活動します。また、まとめに小冊子を発行する予定です。さあ、まちあるきツアーを一緒に楽しみましょう。荒川区の歴史に興味のある方は気軽にご参加下さい。

With(うぃず)(動物 環境)

自然共生社会に向け、地域社会全体で「命の尊さを考え、育み、持続可能な社会への種を植える』ことを目的に、体験学習こどもプログラム「まちなかハートキッズランド(親子ワークショップ)」研修を実施しています。また、ボランティア等、地域活性化の人づくりに向けた社会貢献活動に寄与しています。

むかし野菜復活プロジェクト(歴史 農業)

コミカレ学園祭での発表を契機に本格的に始動しました。荒川地域で江戸時代に作られていた野菜を復活させ、流通に乗せ、荒川地場ブランドの確立を目指しています。現在は、三河島菜と三河島枝豆を農家さんの協力で栽培しています

ドレミファ・サロン(楽(らく)・らく会)(歌声 居場所)

28年3月に立ち上げたグループです。月に1回会場を借りて、歌声サロンを中心にマジックや折り紙、ばん座位体操などを行うサロンを開催しています。地域の皆さんとの親睦を図り、明るい街づくりを求めていきます。

パンジュリアン(子ども 高齢者)

パンジュリアンとは、「絵の好きな仲間たち」という意味です。コミュニティスケッチ画教室を通して「学び、画く、観る、話す」など色々な知識・創造性を育み、明るく楽しくファミリーで参加できるイベントを開催しています。地域の子ども達にあらかわ遊園やふれあい館などで、水彩画や石アートを体験してもらっています。

あらG(じー)(子ども 子育て)

荒川おもちゃ図書館子育て交流サロンで乳幼児が対象の「あらG(じー)と遊ぼう」を月に1回開催しています。子育て中のパパ・ママの負担や不安を軽減し、地域で子育てをする心地よさや楽しさを伝えています。

健康カフェ「コミカレ」(高齢者福祉)

「参加者が楽しく生活していくためのお手伝い」をコンセプトとして、26年2月に発足。毎週水曜の午前中に荒川東部在宅高齢者通所サービスセンターでふれあい粋・活(いきいき)サロンを実施しています。映画上映、体操、脳トレ、歌等の催しのほか、他地域のサロンへ出張して催し物を行う等、活動の幅を広げています。

あらかわらいふ(観光)

荒川区は良いところなのですが、なかなかその良さを形にして発信することが出来ずにいます。荒川区の良さを区内外に発信していきましょう。28年度は「謎解きまちあるきエキからくえすちょん」を開催。「あらかわ自虐カフェ」「あらかわあらかると」などコミカレイベントと連携 あらかわフードフェスティバル実行委員SNSにおいて区民交流、各団体交流のためのイベントを多く開催しています。

ばん座位(ざい)体操ひろめ隊(障がい者福祉)

障害のある方と健常者が一緒に出来る体操です。区内の「粋・活(いきいき)サロン」「町会」「老人会」等への出前ばん座位体操を行っています。毎年6月にリーダー養成講座があります。リーダーになって一緒に活動しませんか?健康づくりのためのばん座位体操を楽しみましょう。

35(さんご)産後)サポネットin(いん)荒川 代表 藤田房江さんにお話を伺いました「学びの中には必ずヒントがある」

最近は、さまざまな現場でコミカレ生とご一緒になることが多く、だんだんとつながりが出来てきているなあ、と感じます。わたしたちの活動も、何年もやってきてようやくタテにもヨコにもつながりができました。やり続ける事で、地域との深い関わりや新しいつながりも出来てきて、それがまた背中を押してくれています。学びは大切ですね。「現場で実践しながら成長する」という考え方もありますが、他の方のお話を聞き、ヒントを貰うことで視野が広がり、新しい発見もできます。そうして自分をブラッシュアップしながら、今の活動へと繋げ、活かすことが出来ます。いろいろな経歴を持った人が集まるコミカレは、そんなヒントの宝庫ですね。

地域ネットワーク課長 鈴木訪子さん、荒川ボランティアセンター長 浅野芳明さん

「コミカレで学び地域のネットワーク作りを」荒川区社会福祉協議会の方からメッセージをいただきました。

コミカレ生は地域課題に対する問題意識が高く頼もしい存在です。地域のニーズに気付き、どうすればそれに応えることができるのか、良く考えていらっしゃいます。また、従来の活動以外の新しい活動を立ち上げ、地域のネットワーク作りの一端を担ってくれています。コミカレでの学びを通じて、新しい活動を生み出す基盤を作って下さい(鈴木)。

社会福祉協議会が関わる地域のイベントをはじめ、コミカレ生とは関わらない事が無いくらい、お互いに協力関係が築けています。最近、地域で新しい活動が立ち上がり、そこでコミカレ生との新しい出会いがありました。コミカレ7期が始まるいう事で、これから地域で活動を始める方との更なる出会いを期待しています(浅野)。

社会福祉法人荒川区社会福祉協議会(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課地域学習支援係

〒116-0002荒川区荒川一丁目1番1号 サンパール荒川6階

電話番号:03-5615-4884

ファクス:03-5615-4885

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?