トップページ > 生涯学習・コミュニティカレッジ > コミュニティカレッジ > コミュニティカレッジ ガイドブック > 2017年 > 受講生のコミカレライフ4 仕事では得られない地域の繋がりを求めて

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

受講生のコミカレライフ4 仕事では得られない地域の繋がりを求めて

6期クリエイティブコース 三五政彰さん、吉瀬貴之さん

コミカレ入学の動機は

三五 子どもができたことがきっかけです。偶然、私が生涯学習センターでコミカレのチラシをもらってきました。子どもを育てる場所として、荒川という地域についてもっと知りたいと思うようになりました。
吉瀬 結婚を機に、三年ほど前に西尾久へ移り住みました。何か地域と繋がれることがないかな、と妻と話しているとき、コミカレの募集を見つけました。妻は昼開講のあらかわまちづくりコースへ、私は夜間開講のクリエイティブコースへ入学しました。

コミカレと仕事を両立する上で心掛けていることはありますか

三五 仕事とは違って、誰かから強制されるようなことはありません。だから、社会人にとってモチベーションの維持が大切です。私は、コミカレに通うことを日々の楽しみにしていますね。
吉瀬 一度決めたことは必ずやるということでしょうか。先に手帳に開講日を書いてしまえば、何か仕事が入りそうになっても工夫して予定を調整しますので、両立は十分に可能だと思いますよ。

講座を通して、仕事や地域活動等で役に立ったことはありましたか

三五 行政書士として働いている関係から、区民の方と接する機会が多くあります。ひとつひとつの手続きにおいて、どのような情報が必要とされているのか。そうしたことを考える上で、講座で学んだ多くのことがとても役に立っています。
吉瀬 私の場合、最初から仕事よりも地域活動に繋げたいと考えていました。講座に参加することで多くの仲間ができましたし、修了生たちの活動にも関わったりしています。

コミカレ学園祭に出展されたとお聞きしましたが

三五 学園祭では、来場者にばん座位体操を体験してもらいました。私は入学当初、ばん座位体操ところばん体操の違いもわかりませんでした。今では、健康増進のお手伝いができて、とても満足しています。
吉瀬 学園祭では、昔遊びをテーマにベーゴマなどの体験ブースを作りました。身体を動かす面白さはもちろんのこと、知らない相手とでもゲームを通して一体感が生まれることに新鮮な驚きを感じました。
三五 私もそれには同感です。学園祭には、老若男女問わず多くの方が来場されました。私たちは、ばん座位体操と併せてパターゴルフの体験コーナーも作ったのですが、90歳代の女性の方が何度もトライされていたのが印象的でした。世代を超えて、身体を動かす楽しさを共感できた瞬間だったと思います。

これから入学を検討されている方へメッセージをお願いいたします

吉瀬 入学を検討したなら、ぜひ飛び込んでもらいたいですね。コミカレの案内に少しでも反応したのなら、きっと何かの「ご縁」をお持ちの方だと思います。
三五 チラシやガイドブックをご覧になって、ひとつでも心に留まるキーワードがあれば、入学を検討する価値はあると思います。高校や大学までの勉強をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はグループワークが多いです。立場の異なる仲間の意見に耳を傾け、まとめるのはとてもやりがいがあります。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課地域学習支援係

〒116-0002荒川区荒川一丁目1番1号 サンパール荒川6階

電話番号:03-5615-4884

ファクス:03-5615-4885

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?