トップページ > 生涯学習・コミュニティカレッジ > コミュニティカレッジ > コミュニティカレッジ ガイドブック > 2017年 > 受講生のコミカレライフ1 一方通行ではないおもしろさ。自分自身で楽しむコミカレ

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

受講生のコミカレライフ1 一方通行ではないおもしろさ。自分自身で楽しむコミカレ

6期あらかわまちづくりコース 飯塚英一郎さん、向所勉さん

コミカレ入学の動機はどんなものでしたか

飯塚 定年1年前の早期退職まで大学事務の仕事に携わり、いろいろな部署で仕事をしてきましたが、退職後の生活にはほとんど役に立たないんですよね。これからの自分にはいったい何が出来るのだろう、と考えていました。そして気付いたのが、荒川区に住んで10年経ちますが、地域との関わりが皆無だということです。地域に対して何か出来ないか、と思っていた時に区報のコミカレ受講生募集記事を見て、その趣旨に惹かれて思い切って入学しました。
向所 生涯学習センターでやっている区民カレッジに参加している時にコミカレ受講生募集のチラシを何度か貰い、コミカレの存在を知りました。座って黙って話を聞くだけではない、参加型のこんな講座もあるのか、と思ったね。同じ頃、住んでいるマンションにも募集ポスターが貼られていたなあ。それに地域の健康マージャンで一緒だった仲間に、コミカレの修了生が何人もいてね。その人たちにも背中を押されたので申し込みました。荒川区に住んで2年、町会や交通安全、防災・防犯などの活動にも参加しているけど、他にも何をしようか探すような気持ちで来ていますね。

受講生どうしの付き合いはどんな感じですか

飯塚 同期との付き合いというのは、まだ足りない様に思います。ただ修了生の活動や学園祭実行委員会、選択講座などにも積極的に関わってきたので、期を越えた方々とのつながりも出来たと思います。
向所 正直、同期との付き合いはまだまだ少ないなあ。受講生の年齢の幅も広いし、おじさんが誘っていいものかなんて勝手に思ったりしてね。でも飯塚さんとはすごくウマが合います。入学して半年、そろそろ昼の時間も短くなってきたので、講座の後にみんなで食事に行ったり飲みに行ったりと、誘ってみようかと思っています。

入学してみての印象はどうですか

飯塚 すべてが印象深いです。特に区内施設を巡ったバスハイクです。その中でも障がい者福祉施設の見学をしたことは、このような機会がなかったら行かなかったし、施設スタッフの皆さんの献身的なお仕事に衝撃を受けました。そんな機会を得られただけでも、コミカレに入ってよかったです

今後の展望はありますか

飯塚 これからのことはまだ見えていないです。先輩の修了生たちの活動が素晴らしく、自分たちにも何か出来るのか、新しいことを始められるのか、多少不安な面もあります。でも、いろいろなことを考えて長く続けられることをしていきたいです。

最後に入学を考えている方へのメッセージをお願いします

向所 自分で楽しいと思わないと何事も続かない。「なんでこんなことを勉強するのかな」と考えるより自分で楽しめるようにしたいです。入学して自分で楽しみましょう。
飯塚 必修講座だけでなく興味によって選べる選択講座や学園祭、先輩の修了式の式典のお手伝いなんかもあって、いろいろと参加する機会が多く、しかもすべて双方向で一方通行でないのがとても良いですよ。とにかくおもしろいのでぜひ入学して欲しいです。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課地域学習支援係

〒116-0002荒川区荒川一丁目1番1号 サンパール荒川6階

電話番号:03-5615-4884

ファクス:03-5615-4885

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?