ここから本文です。

コミカレで体験しよう

首都大学東京連携講座

首都大学東京と連携し、健康、福祉、環境に関するより専門的な講座を展開しています。首都大学東京荒川キャンパスが会場となります。

学園祭

受講生・修了生による学園祭実行委員会が主体となった学園祭を、毎年開催しています。講座で学んだ成果の展示やワークショップ、地域活動団体の紹介やお楽しみステージ、スタンプラリーなどの区民との交流イベントです。

イベント参加

「川の手荒川まつり」や「あらかわ福祉まつり」などのイベントへコミカレブースを出展し、コミカレのPRを行います。
当日は子ども向けの折り紙教室や荒川マップ作りなどの受講生企画の開催、コミカレパンフレットの配布などを行っているほか、コミカレ修了生が活動団体として参加しています

学習成果発表

昼間コースでは、興味・関心によるグループ活動を軸として取り組んできた2年間の学びの成果として、受講生同士及び区役所の関連部署の職員に対してプレゼンテ―ションを行います。区職員からの講評や意見交換を踏まえ、コミカレ修了後も更なる実践的な地域活動を目指します。また、他のグループの発表を聞いて、今後の地域活動に役立つ知識や情報を得る機会ともなっています。

実践!地域活動体験

昼コース2年次には区内の協力団体で実際に活動を体験するカリキュラムがあります。その分野は「子育て支援」「高齢者支援」「環境」「スポーツ」「障がい者支援」など多岐にわたっています。机上の講義では見えない部分を実体験により知る
事で、今後自身がどういった活動ができるか、イメージすることができます。

公開講座にぜひ、ご参加下さい

地域活動に関心を持っていただくと共に、荒川コミュニティカレッジを広く紹介するため、受講生だけではなく区内在住・在勤・在学の皆さんが参加出来る講座等を実施しています。開催は随時あらかわ区報、荒川区ホームページ、区施設で配布するチラシ等でお知らせします。コミカレってどんなところかな、を知る機会にもなりますので、ぜひ、ご参加下さい。

学びサポートも充実

情報紙「コミカレ瓦版」の発行

コミカレのイベント参加案内や選択・公開講座受講生募集、修了生活動団体の紹介、昼・夜講座の相互の情報共有など、年間10号程度「コミカレ瓦版」を発行しています。

情報提供コーナーと交流の場、関連イベントの紹介

コミカレでは地域活動参考図書、荒川の歴史を紹介した本、まち歩きマップ、他区の情報誌やコミカレ講師の著書などを配架し、貸し出しも行っています。また、区のイベント情報、修了生からのお知らせ、仲間募集などを掲示しているほか、活動やグループワークのための研修室利用も可能です。講座が無い日でも、気軽に立ち寄り情報を入手出来るロビーやサロンなど交流の場があります。

託児有ります

生後6カ月からお預かりします。荒川区ファミリー・サポート・センターとコミカレ修了生がお子さんを見守ります。ご希望の方は事前にご相談下さい。

修了後も同窓会で連携を

現在は5期修了生まで、130人以上の人が会員です。同窓会ではコミカレ修了後も仲間や期を越えたコミカレ生とのつながりがあり、いろいろな活動を立ち上げています。また、毎年の学園祭には同窓会も参加しています。28年度は「被災地復興応援」企画として東北や熊本の名産品を販売し、復興のために売り上げを寄付しました。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課地域学習支援係

〒116-0002荒川区荒川一丁目1番1号 サンパール荒川6階

電話番号:03-5615-4884

ファクス:03-5615-4885

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?