トップページ > 文化・芸術 > 伝統工芸技術 > 区役所1階正面玄関ロビーの伝統工芸品等展示

更新日:2022年11月22日

ここから本文です。

区役所1階正面玄関ロビーの伝統工芸品等展示

荒川区には伝統工芸技術をもった職人さんや、区内において永く同一職業に従事し、高い技術と卓越した技能を持ち、その技術をもって後進の指導、育成に力を注いでいる方々(マイスター)が多く住んでいます。
そこで、区民の皆さんはもちろんのこと、すべての来庁者に対して荒川区の伝統技術、産業を広く紹介し区に対する理解を深めてもらうと共に、区内産業振興の一助とするため区役所正面玄関ロビーに展示ケースを設置し、伝統工芸技術品、荒川マイスター製品を展示しています。

伝統工芸の展示内容

職人名

鍛金:長澤利久

展示内容

鍛金

長澤利久氏の鍛金作品

  • 左上:銅製湯沸かし(小)タテゴザ目 
  • 右上:銅製茶筒ナツメ型(大)つち目
  • 下:銅製急須丸形(中)市松モザイク 

展示期間

令和4年11月18日(金曜日)から令和5年1月27日(金曜日)まで

ただし、下記の期間はご覧いただけませんので、ご注意ください。

  • 区役所の閉庁日
  • 区役所1階で期日前投票所が開設されている期間
  • 障害者週間のイベント展示期間中(12月第1週頃)

展示場所

荒川区役所1階正面玄関ロビー

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課荒川ふるさと文化館

〒116-0003荒川区南千住六丁目63番1号

電話番号:03-3807-9234

ファクス:03-3803-7744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?