トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2021年3月 > 荒川自然公園に白鳥が放鳥されました(3月4日 荒川自然公園)

更新日:2021年3月4日

ここから本文です。

荒川自然公園に白鳥が放鳥されました(3月4日 荒川自然公園)

本日3月4日(木曜)、荒川自然公園の「白鳥の池」につがいの白鳥がやってきました。平成30年に先代の白鳥が老衰で亡くなって以来、多くの区民から熱い要望があり、区では久々に白鳥を迎えました。約3年ぶりに「白鳥の池」で白鳥が泳ぐ姿を見ることができます。

白鳥を迎えるにあたり、区では30年以上清掃していなかった人工池・「白鳥の池」の清掃を実施しました。堆積していた大量の土により白鳥が泳ぐのに支障となることが予想されたため、これらを取り除き、きれいな水に入れ替え、白鳥が生活しやすい環境を整え、白鳥を迎える準備をしました。

千葉県富里市にある動物飼育所から到着した2羽のコブハクチョウ。「新しい環境で白鳥が寂しくならないように」との配慮からコールダックというアヒルもやってきました。職員に見守られながら、「白鳥の池」に放たれた白鳥は、早くも「白鳥の池」に慣れたようすで、2羽仲良く優雅に泳いでいきました。

区の担当者より

コロナ禍での自粛で窮屈な思いをされている皆様に、可愛い白鳥とコールダックを見ていただいて、少しでも癒されてもらえたら幸いです。

今後、多くの方に愛着を持ってもらえるように、新型コロナウイルス感染症の収束状況をみながら、白鳥の名前募集など白鳥にちなんだ様々なイベントを予定しています。感染予防をしっかり行いながら、ぜひ白鳥に会いに来てください。

荒川自然公園について

東京都下水道局三河島水再生センターの上に人工地盤を造って設置された公園です。昭和57年に「新東京百景」に選定され、東京都を代表する景勝地の一つとなっています。

白鳥の池清掃のようす

白鳥の池と白鳥

泳ぐ白鳥

コールダック

お問い合わせ

防災都市づくり部基盤整備課建設係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号(北庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2738)

ファクス:03-3802-6230

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?