トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2021年2月 > 【荒川区独自事業!】ひとり親世帯臨時応援給付事業 ひとり親家庭の生活を支援するため、区内共通お買物券を配付します!(2月22日)

更新日:2021年2月26日

ここから本文です。

【荒川区独自事業!】ひとり親世帯臨時応援給付事業 ひとり親家庭の生活を支援するため、区内共通お買物券を配付します!(2月22日)

荒川区では、コロナ禍長期化の中、深刻な影響を受けているひとり親家庭に対して、食料品や生活必需品等の支援として区内共通お買物券を配付する独自事業を実施します。

支援内容

区内共通お買物券(児童一人当たり1万円分)を配付します。

対象者

本事業実施時点で、国制度のひとり親世帯臨時特別給付金の基本給付を既に受けている又は申請をしている方

※対象数:約2,000人(約1,400世帯)

配付方法

簡易書留にて郵送します。

発送予定時期

3月中旬 

想定予算

2,072万円(予備費にて対応)

【子育て支援課長のコメント】

区ではこれまでにも、子育て世帯への独自の臨時応援給付事業(クオカード支給)や保育事業所等の職員への区独自の応援事業(クオカード支給)、ひとり親世帯臨時特別給付金の迅速な支給等、様々な支援策を実施してきました。

今回、ひとり親家庭の方々からの「新学期に向けなにかと物入りで食費を切り詰めている」、「なんとかつないできたが長期化でもう限界」等の声をお受けして、臨時応援給付として、区内の商店街等で使えるお買物券をお送りすることとしました。お買物券を使っていただき、地元支援もお願いしたいです。

区は、引き続き、コロナ禍の長期化で深刻な影響を受けているひとり親家庭を力強く支援してまいります。

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課管理調整係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3811)

ファクス:03-3802-4919

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?