トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2020年12月 > 明るい選挙ポスターコンクール表彰式を区議会議場で開催(12月15日)

更新日:2020年12月16日

ここから本文です。

明るい選挙ポスターコンクール表彰式を区議会議場で開催(12月15日)

 12月15日(火曜)、荒川区役所で「明るい選挙ポスターコンクール表彰式」が荒川区議会議場で行われ、小・中学生10名(当日参加者9名)が表彰されました。

 荒川区選挙管理委員会では、これまで、選挙に参加しない人が多くいることを懸念しており、先日行われた、荒川区のかじ取りを任せる大事な選挙「荒川区長選挙」においても、投票率は31.85%(前回は30.44%)であるなど、特に若い人たちの投票率が低くなっているので、従来は区役所の会議室で行っていた「明るい選挙ポスターコンクール」表彰式を、将来の有権者で、次代の荒川区を担う児童・生徒の皆さんとその保護者を、選挙によって選ばれた議員が区政に係る話し合いを行う所・議場に招き、表彰式を行うことで、縁がないと思われがちな選挙や区政をより身近な問題として、選挙への関心を持ってもらおうという思いを込めて行いました

当日の様子

 議場では、子どもたちには、それぞれの名前を書いた立札が用意され、いつもは議員が座る席で表彰式を待ちました。始まる前は、緊張した面持ちで、シーンと静まり返ったなか、ソワソワする子もいましたが、式では委員長から表彰状を渡される際に「おめでとう」と声を掛けられると笑顔で「ありがとうございます」と答えていました。

 その後、鳥飼秀夫(とりがい・ひでお)選挙管理委員会委員長より、「新型コロナウイルスの影響により、ポスターを描くための十分な時間が取れなかったにもかかわらず、質の高い172点にのぼる作品の応募があったことに、お礼を申し上げます。」とお祝いの言葉がありました。

 さらに「今回、議場で表彰式を行うことになったのは、「コロナ禍の中、密を避けるために区議会にご協力をいただいたのと、将来の有権者である子どもたちを招いて、選挙や政治に関心を持ってもらうきっかけづくりとしたいと思ったからです。投票率アップに、即効性のある解決策はありませんが、こうした啓発活動が近い将来、実を結ぶ日が来ると信じています。」と話してくれました。

 表彰式終了後、保護者の方との記念撮影をしているときは、みんな嬉しそうでした。そして議長席に座る体験もあり、貴重な体験に思わず「スゴイ」という感想も。

 優秀賞の区立峡田小学校1年の石川杏奈(いしかわ・あんな)さんは「絵をかくのが得意なので、賞をとれてうれしいです。」と話してくれました。また、尾久八幡中学校2年の内野由比(うちの・ゆい)さんは「みんなが選挙に興味を持ったり、行ってみたくなるようにと思って描きました。議場での表彰式は、普通は入れないところに入れてすごく貴重な体験になりました。」と感想を話してくれました

入賞作品の展示会

  • 令和3年2月1日(月曜)~14日(日曜):ゆいの森あらかわ1階エントランスロビー
  • 午前9時30分~午後8時30分
  • 荒川区のホームページでも見られます

明るい選挙について

「明るい選挙」とは、有権者が主権者としての自覚を持って進んで投票に参加し、選挙が公明かつ適正に行われ、私たちの意思が正しく政治に反映される選挙のことです。

 この考えを広くみなさんに知ってもらい、推進するための全国的な運動が「明るい選挙推進運動」で、荒川区でも明るい選挙推進協議会委員(現36名)や明るい選挙推進委員(現94名)が中心となってこの運動を進め、様々な啓発活動を行っています。

議場で立札の前に座る

優秀賞石川杏奈さん(峡田小1年)

優秀賞内野由比(うちのゆい)さん(尾久八幡中2年)

みんなで記念写真

 

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙管理委員会事務局

〒116-0002荒川区荒川二丁目25番3号(分庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(代表)内線3411

ファクス:03-3802-3124

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?