トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2020年12月 > 医療機関等への手厚い支援!荒川区発熱外来診療検査支援補助金支給事業を開始します! 介護・障害福祉等サービス事業所へPCR検査を実施します!(12月15日)

更新日:2021年1月4日

ここから本文です。

医療機関等への手厚い支援!荒川区発熱外来診療検査支援補助金支給事業を開始します! 介護・障害福祉等サービス事業所へPCR検査を実施します!(12月15日)

荒川区では、新型コロナウイルス感染症が感染拡大している現状を踏まえ、荒川区議会11月会議本会議にて補正予算を議決し、以下の2つの新型コロナウイルス感染症対策事業を新たに開始します。

1 荒川区発熱外来診療検査支援補助金支給事業を開始します!(9,000万円)

区民が安心して身近な医療機関を受診し、検査を受けられる体制整備を推進するため、積極的に診療及び検査を行う医療機関に対して補助金を支給する事業を新たに開始します。

支給対象となる医療機関(以下のすべてを満たす必要あり)

  • 診療・検査医療機関の指定を都から受けている医療機関
  • 発熱患者等専用の診療室(時間的又は空間的分離)を設けて発熱患者を受け入れる体制をとった医療機関
  • 外来の発熱患者等を診療し、新型コロナウイルス感染症の検査を行う医療機関
  • 自院のかかりつけ患者以外も対象とし、診療を行う医療機関

補助内容

当該医療機関が外来の発熱患者等を診察し、新型コロナウイルス感染症検査を実施した際、1人1回当たり3,000円を補助

実施時期

令和3年1月から

本件のお問い合わせ先

健康部生活衛生課管理係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:422)

ファクス:03-3806-2976

 

2 介護・障害福祉等サービス事業所へPCR検査を実施します!(3,517万円)

介護・障害福祉等サービス事業所の従事者、新規入所(利用)者及び既入所(利用)者を対象としたPCR検査事業を新たに開始します。

検査の対象

区内の介護・障害福祉等サービス事業所のうち、検査を希望する職員及び利用者

詳細

区単独事業

訪問系サービス、養護老人ホーム、軽費老人ホームの職員及び利用者

都補助事業(補助率10分の10)

グループホーム、ショートステイ、有料老人ホーム及び通所系サービスの職員及び利用者

国補助事業(補助率2分の1)

65歳以上の高齢者と基礎疾患を有する者(予定)

検査の位置づけ

医師が介入しないスクリーニング検査として実施

検査回数

期間中1回(令和2年12月から令和3年3月まで)

本件のお問い合わせ先

福祉部介護保険課介護給付係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3903)

ファクス:03-3803-1504

 

 

お問い合わせ

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?