トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2020年11月 > 荒川区役所の食堂にて三河島菜フェアを開催しています(11月25日、荒川区役所)

更新日:2020年11月25日

ここから本文です。

荒川区役所の食堂にて三河島菜フェアを開催しています(11月25日、荒川区役所)

11月24日(火曜)午前11時から、荒川区役所地下1階「レストランさくら」で、三河島菜フェアが始まりました。

三河島菜フェアは、荒川の江戸・東京伝統野菜である「三河島菜」を食材として使用したメニューを、日替わりで提供することで、区民に地域の伝統野菜である「三河島菜」を知ってもらおうと企画されるものです。

毎年、都立農産高校(葛飾区)の生徒が事前に試食をしてメニューを選んでおり、過去の人気メニューのビビンバ丼やハンバーグに加え、今年は白玉団子のデザートが付いたミートソースドリアが新登場。栄養バランスの優れた、あらかわ満点メニューと三河島菜のコラボレーションメニューも発売予定です。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、食堂の座席数が半分になってしまうため、平成30年度に販売した「三河島菜の巣籠りカレー」をテイクアウト限定として販売します。また、三河島菜フェアメニューの注文で、三河島菜の種を配布します。

当日の様子

三河島菜フェア2日目となるこの日は、日替わり定食「鱈の味噌焼きと三河島菜入り彩り野菜丼」が510円(税込)で、テイクアウト限定「三河島菜の巣籠りカレー」が470円(税込)で販売されました。入口すぐには、大きな三河島菜がお出迎え。ランチ時間開始まもなく、「三河島菜入りました~!」と注文を受ける声がレストランさくら中に響き渡り、区民や来庁者・区職員がランチを楽しんでいました。

彩り豊かで見ても食べても楽しめる、あらかわ満点メニューとのコラボレーションの日替わり定食は、三河島菜がふんだんに使用された栄養満点な一品。本日のランチで利用した区の職員は「三河島菜の食感が良かったです。彩りも鮮やかで食欲がそそられました。今回いただいた三河島菜の種は、プランターに植えて育てようと思います。来年、この味が家庭で味わえると思うと楽しみです」と話してくれました。新型コロナウイルス感染症の影響で、今回テイクアウト限定として販売されている巣籠りカレーとともに、両メニューは1時過ぎには完売。大盛況の中、本日のランチは販売終了となりました。

メニュー・時間・価格

メニュー

日替わり定食

  • 11月24日(火曜)…三河島菜のビビンバ丼
  • 11月25日(水曜)…鱈の味噌焼きと三河島菜入り彩り野菜丼(あらかわ満点メニュー)
  • 11月26日(木曜)…三河島菜入りミートソースドリア(三河島菜入り白玉団子のデザート付)
  • 11月27日 (金曜)…三河島菜入りグリルハンバーグ

テイクアウト限定

11月24日(火曜)~27日(金曜)…三河島菜の巣籠りカレー

 

メニューは変更になる場合があります。売切れ次第終了です。

時間

午前11時~午後2時

価格

日替わり定食…510円(税込)、テイクアウト限定…470円(税込)

三河島菜について

三河島菜は荒川区の地名を冠する江戸東京伝統野菜。かつては江戸の漬物の定番野菜でしたが、明治時代以降の農地の工場化・宅地化や、白菜が日本に伝わってきたことにより姿を消していました。しかし平成22年、仙台藩の足軽が参勤交代の際に江戸から地元に持ち帰り、現在も宮城県内で栽培されている「仙台芭蕉菜」が三河島菜の子孫種であることが判明。地域の貴重な資源の一つとして、復活・普及を目指し、平成24年から荒川区は都立農産高校と協力して三河島菜を栽培し、イベント等でPRを行っています。また、JR三河島駅でも職員が栽培をしています。

都立農産高校と三河島菜

仙台で「仙台芭蕉菜」として栽培されていたものが、幻の野菜「三河島菜」の子孫種であることが文献で判明。そんな三河島菜を復活させようと、平成24年から荒川区は都立農産高校と協力して三河島菜を栽培。同校の園芸デザイン科が試験栽培で成功すると、その後も実習として三河島菜栽培が授業に取り入れられています。

あらかわ満点メニュー

荒川区は、区民の健康増進を目的として実施している事業で、女子栄養大学短期大学部の協力のもと、塩分などを控え栄養バランス良くおいしいメニューを区内飲食店と一緒に開発・提供しています。

日替わり定食を楽しむ区職員

本日の日替わり定食

テイクアウト限定

三河島菜の種の配布

大きな三河島菜がお出迎え

お問い合わせ

産業経済部観光振興課観光振興係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:461)

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線 2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?